デスクトップ版SkylakeとGTX 980を搭載する17.3型ゲーミングノートがマウスG-Tuneから発売

2016.03.03 15:00 更新

2016.03.03 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社マウスコンピューター(本社:東京都千代田区)は2016年3月3日、ゲーミングブランドG-Tuneより、デスクトップ版SkylakeとGeForce GTX 980を搭載する17.3型フルHDノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71000」シリーズを発表した。受注は即日開始され、基本構成売価は税抜269,800円から。
  • デスクトップ版SkylakeとGTX 980を搭載する17.3型ゲーミングノートがマウスG-Tuneから発売

ハイエンドデスクトップと同等の性能を備えたゲーミングノートPC

NEXTGEAR-NOTE i71000シリーズ(発売中)
NEXTGEAR-NOTE i71000BA1 基本構成売価税抜269,800円
NEXTGEAR-NOTE i71000GA1 基本構成売価税抜339,800円
NEXTGEAR-NOTE i71000PA1-SP 基本構成売価税抜449,800円
http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2016/news_20160303_01.html

デスクトップ版SkylakeとGeForce GTX 980を搭載するハイエンドゲーミングノートPCが、マウスG-Tuneブランドより登場、即日受注が開始された。

液晶は17.3型フルHDノングレア仕様で、視野角と色再現性に優れるIPS方式を採用。またHDMI×1、DisplayPort×2、OverdriverPort×1(USB3.1 / DisplayPort / Thunderbolt兼用)の4系統のディスプレイ出力を備え、本体液晶を含め4画面表示に対応する。

製品ラインナップは、Core i7-6700、DDR4 16GBメモリ、120GB SSDの「NEXTGEAR-NOTE i71000BA1」(基本構成売価税抜269,800円)をベースに、Core i7-6700K、DDR4 32GBメモリ、512GB M.2 SSD+1TB HDDの「NEXTGEAR-NOTE i71000GA1」(基本構成売価税抜339,800円)、さらにDDR4 64GBメモリ、1TB M.2 NVMe SSD(512GB×2 / RAID0)+2TB HDDに変更した「NEXTGEAR-NOTE i71000PA1-SP」(基本構成売価税抜449,800円)の3モデル展開。

基本スペックは共通で、チップセットはIntel Z170、ネットワークはKiller E2400ギガビットLAN、IEEE 802.11 ac / a / b / g / n無線LAN、Bluetooth 4.2に対応。Webカメラは200万画素で、フルLEDバックライトを搭載するキーボードを備える。

外形寸法は、W418×D295.3×H40.9mm、重量約3.9kg。バッテリー駆動時間は約2.0時間で、OSはWindows 10 Home 64bit版がプリインストールされる。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社マウスコンピューター(G-Tune): http://www.g-tune.jp/

totop