軍事規格のタフネスに独自機能満載。Intel B150チップのゲーミングマザー、MSI「B150M GAMING PRO」

2016.02.29 11:45 更新

2016.02.26 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)は2016年2月26日(現地時間)、Intel B150チップを採用するMicroATXのゲーミングマザーボード「B150M GAMING PRO」を発表した。
  • 軍事規格のタフネスに独自機能満載。Intel B150チップのゲーミングマザー、MSI「B150M GAMING PRO」
  • 軍事規格のタフネスに独自機能満載。Intel B150チップのゲーミングマザー、MSI「B150M GAMING PRO」

機能充実のエントリー向けゲーミングマザーボード

MSI「Performance GAMING」シリーズに属するゲーミングモデルで、エントリー向けのIntel B150チップを採用したLGA1151マザーボード。フォームファクタはMicroATX。

軍事規格に準拠する「Military Class 4」の耐久性を備えるほか、各種ダメージへの保護機能「Guard-Pro」を搭載。メモリ回路を分離して性能と安定性を向上させた「DDR4 Boost」、IntelチップによるゲーミンググレードのギガビットLAN「GAMING LAN」、デジアナ分離基板を採用する高音質オーディオ回路「Audio Boost」、ハンダ接点を増強したPCI-Expressスロット「VGA Armor」などの独自機能が盛り込まれている。

主なスペックは、メモリスロットがDDR4-2133MHz×2(最大32GB)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×6を実装。拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×1、PCI-Express3.0(x1)×1を備える。
 なお製品には、ウェイトカスタマイズに対応したFPS・RTS向けゲーミングマウス「DS B1 GAMING mouse」が標準で付属する。

SPEC
ソケット:LGA1151
チップセット:Intel B150
フォームファクタ:MicroATX
メモリスロット:DDR4-2133MHz×2(最大32GB)
拡張スロット:PCI-Express3.0(x16)×1、PCI-Express3.0(x1)×1
ストレージ:SATA3.0(6Gbps)×6
LAN:ギガビットLAN×1(Intel i219V)
サウンド:7.1ch HDオーディオ(Realtek ALC887)
インターフェイス:USB3.1 Gen1×4、USB2.0×2、ギガビットLAN×1、PS/2×2、オーディオ端子×3、DVI-D×1、HDMI×1、D-Sub×1

文: GDM編集部 絵踏 一
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): http://www.msi.com/

totop