AMD FreeSync対応の曲面液晶ディスプレイ、Samsung「CF」シリーズ計3モデル

2016.02.29 10:46 更新

2016.02.28 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
Samsung Electronics Co., Ltd,(本社:韓国)は2016年2月28日(現地時間)、1800Rの曲面パネルを採用するフルHD液晶ディスプレイ「CF」シリーズ計3モデルを発表した。
  • AMD FreeSync対応の曲面液晶ディスプレイ、Samsung「CF」シリーズ計3モデル
  • AMD FreeSync対応の曲面液晶ディスプレイ、Samsung「CF」シリーズ計3モデル

1800Rの曲面液晶ディスプレイ計3モデルリリース

Samsungから、1800Rの曲面パネルを採用するフルHD液晶ディスプレイ計3モデルがリリースされた。いずれも視野角178°のVAパネルを採用し、ティアリング抑制技術AMD FreeSyncに対応する。

「CF591」は、DisplayPort1.2×1、HDMI1.4×2、D-Sub×1、オーディオ入力×1を備える高拡張モデル。本体には5W×2の大出力ステレオスピーカーが内蔵され、sRGB比119%の広色域に対応する。液晶サイズは27インチのみで、本体カラーはシルバーホワイト。

CF390

「CF390」は、インターフェイスをHDMI×1、D-Sub×1のみに抑えたコストパフォーマンスモデル。液晶サイズは23.5インチと27インチの2種で、本体カラーはブラック。

その他の基本スペックは共通で、応答速度4ms、輝度250nit、コントラスト比3,000:1、表示色1,670万色。またすべてのモデルにLEDのチラツキを抑えた「フリッカーフリー技術」と、ブルーライトを低減する「アイセーバー機能」を搭載し、長時間のゲームプレイや動画鑑賞における疲れ目を抑制できる。

文: GDM編集部 池西 樹
Samsung Electronics Co., Ltd,: http://www.samsung.com/

totop