重量約50g、容量2TBのUSB3.1 Type-C対応SSD、Samsung「Portable SSD T3」近日発売

2016.02.26 09:00 更新

2016.02.26 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
日本サムスン株式会社(本社:東京都港区)は2016年2月26日、USB3.1 Gen.1対応ポータブルSSD「Portable SSD T3」シリーズについて、国内市場向け取り扱い開始を発表した。容量ラインナップは250GB、500GB、1TB、2TBの計4モデル展開で、3月4日より順次発売が開始される。
  • 重量約50g、容量2TBのUSB3.1 Type-C対応SSD、Samsung「Portable SSD T3」近日発売
  • 重量約50g、容量2TBのUSB3.1 Type-C対応SSD、Samsung「Portable SSD T3」近日発売

Android OS向け専用アプリ「Samsung Portable SSD」に対応

Portable SSD T3(3月4日より順次発売)
MU-PT250B(250GB) 市場想定売価税込20,000円前後
MU-PT500B(500GB) 市場想定売価税込30,000円前後
MU-PT1T0B(1TB) 市場想定売価税込60,000円前後
MU-PT2T0B(2TB) 市場想定売価税込120,000円前後
http://www.samsung.com/global/business/semiconductor/minisite/SSD/global/html/portablessdt3/overview.html

USB3.1 Gen.1 Type-Cに対応するポータブルSSDの新製品。NANDフラッシュにはSamsungの積層メモリV-NANDを採用しており、重量51gの軽量モデルながら最大2TBの大容量を実現した。

またデータ転送速度を高速化する「ターボライトテクノロジー」を標準装備。読込・書込とも450MB/secの高速転送が可能となり、動画や高解像度写真、イラストデータなどの大容量データをストレスなく持ち運ぶことができる。

筐体は、金属フレームと保護フレームで構成される耐衝撃筐体で、AES 256bit暗号化やパスワード設定(オプション)機能を搭載。またAndroid OS向け専用アプリ「Samsung Portable SSD」を使えば、スマートフォンやタブレットとの連携にも対応する。

容量ラインナップは250GB、500GB、1TB、2TBの4モデル展開。外形寸法は、W74×D58×H10.5mm、重量約51g。対応OSはWindows 7以降、Mac OS X 10.7以降、Android KitKat以降で、製品保証は3年間。

文: GDM編集部 池西 樹
日本サムスン株式会社: http://www.samsung.com/jp/

totop