Aerocool、誤差±3%の精密DC-DC回路を採用する静音GOLD認証電源「XPredator GM」シリーズ

2015.11.30 16:10 更新

2015.11.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
Aerocool Advanced Technologies Corp.(本社:台湾)は2015年11月27日(現地時間)、自動制御の静音ファンを搭載するセミモジュラーGOLD認証電源「XPredator GM」シリーズを発表した。電源容量は550W~1,000Wの計4モデルがラインナップされる。
  • Aerocool、誤差±3%の精密DC-DC回路を採用する静音GOLD認証電源「XPredator GM」シリーズ
  • Aerocool、誤差±3%の精密DC-DC回路を採用する静音GOLD認証電源「XPredator GM」シリーズ

セミモジュラー方式採用のGOLD認証電源

出力誤差±3%の精密DC-DC回路を採用する、80PLUS GOLD認証ATX電源ユニットの新製品。電源規格はATX 12V V2.4 / EPS V2.92に準拠し、容量は550W、650W、750W、1,000Wの計4モデルがラインナップされる。

冷却ファンは120mmまたは140mm(1,000Wのみ)の静音モデルで、負荷に合わせて回転数を制御する自動ファンコントロール機能を搭載。またケーブルは主要なもののみを直結したセミモジュラー仕様のため、無駄なケーブルによりケース内のエアフローを阻害しないのも特徴だ。

冷却ファンの回転数は負荷に合わせて自動制御されるため、アイドル時は極静音動作が可能

+12Vはシングルレーンで、保護回路はOVP(過電圧保護)、UVP(低電圧保護)、OPP(過負荷保護)、SCP(ショート保護)、SIP(サージ保護)の5系統を搭載。省電力モードはC6 / C7をサポートし、力率を改善するActive PFC回路を備える。なお各モデルの出力は以下の通り。

文: GDM編集部 池西 樹
Aerocool Advanced Technologies: http://www.aerocool.com.tw/

totop