RazerとLenovoが共同開発、ゲーミングデスクトップ「Lenovo Razer Edition」のプロトタイプが完成

2015.11.30 10:59 更新

2015.11.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
Razer(本社:アメリカ カリフォルニア州)Lenovo Corporation(本社:中国)は2015年11月27日(現地時間)、両社共同開発によるゲーミングデスクトップPC「Lenovo Razer Edition」のプロトタイプを発表した。
  • RazerとLenovoが共同開発、ゲーミングデスクトップ「Lenovo Razer Edition」のプロトタイプが完成

PCとゲーミングデバイスのNo.1ブランドがタッグ、今後はゲーミングノートも共同開発

スウェーデンで開催されたe-sportsイベント「DreamHack Winter 2015」において、RazerとLenovo共同開発のデスクトップPC「Lenovo Razer Edition」のプロトタイプが披露された。

「世界No.1のPCブランドと世界No.1のゲーミングデバイスブランド」(両社)のコラボレーションにより生まれた製品で、LenovoのゲーミングノートPC「Lenovo Y series」の外観が採用されているほか、Razerのカスタマイズイルミネーション「Chroma lighting」も盛り込まれている。

また、両社は今後製品の共同開発を進め、コアゲーマー向けにゲーミングノートPC「Lenovo Y series Razer Edition」の提供も予定している。

文: GDM編集部 絵踏 一
Razer Inc.: http://www.razerzone.com/

totop