最大転送525MB/secのエントリーSSD、Apacer「Thunderbird AST680S」シリーズ

2015.10.30 18:39 更新

2015.10.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
Apacer Technology Inc.(本社:台湾)は2015年10月30日、2.5インチSATA3.0(6Gbps)SSDのコストパフォーマンスモデル「Thunderbird AST680S」シリーズを発表した。容量ラインナップは64GB、128GB、240GB、480GBの4モデル展開で、64GBモデル以外は既に国内発売が開始されている。
  • 最大転送525MB/secのエントリーSSD、Apacer「Thunderbird AST680S」シリーズ
  • 最大転送525MB/secのエントリーSSD、Apacer「Thunderbird AST680S」シリーズ

8チャンネル同時アクセスの高速コントローラを採用

Thunderbird AST680Sシリーズ(発売中)
64GB、128GB、240GB、480GB
http://jp.apacer.com/products/Solid-State-Drive-Thundebird-AST680S

Apacerブランドより、コストパフォーマンスに優れる2.5インチSATA3.0(6Gbps)SSD「Thunderbird AST680S」シリーズが正式発表された。容量は64GB、128GB、240GB、480GBの4モデルがラインナップされる。

NANDフラッシュは64GBと128GBがMLC、240GBと480GBがTLCで、8チャンネル同時アクセスコントローラを採用。公称スペックは容量によって異なるが、480GBではシーケンシャル読込525MB/sec、書込500MB/secの高速転送を実現する。

対応機能はウェアレベリング、ECC、TRIM、DEVSLP、S.M.A.R.T、NCQなど。耐衝撃性は1,500G、耐振動性は20G、消費電力は870mA(平均)。外形寸法は、W69.9×L100×H7mm、製品保証は3年間。

文: GDM編集部 池西 樹
Apacer Technology Inc.: http://jp.apacer.com/

totop