強化ガラスサイドパネル採用のアルミ製フルタワーPCケース、In Win「909」

2015.09.14 15:09 更新

2015.09.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
In Win Development(本社:台湾)は2015年9月14日、強化ガラスサイドパネルを採用するアルミニウム製フルタワーPCケース「909」を発表した。カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色がラインナップされる。
  • 強化ガラスサイドパネル採用のアルミ製フルタワーPCケース、In Win「909」
  • 強化ガラスサイドパネル採用のアルミ製フルタワーPCケース、In Win「909」

4mm厚のアルミニウムと強化ガラスパネルを採用

4mm厚のヘアライン加工アルミニウムと強化ガラス製サイドパネルで構成される、In Win「900」シリーズにフルタワーモデル「909」が登場した。本体カラーはブラックとシルバーの2色展開。

今年6月の「COMPUTEX TAIPEI 2015」にてお披露目された製品で、フロント、トップ、ボトムにはアルミ1枚パネルを採用。さらに両サイドパネルには5mm厚の強化ガラスパネルが組み合わされ、ケース内部を自由にドレスアップできる。

対応フォームファクタはE-ATX、ATX、MicroATX、Mini-ITX。ドライブベイレイアウトは、2.5 / 3.5インチシャドウベイ×4、2.5インチシャドウベイ×6を装備。拡張スロットは8段で、グラフィックスカードは最長320mmまでサポートされる。

冷却ファンポートも多数用意され、水冷用ラジエターは合計4個まで搭載できる

冷却システムは、フロント120 / 140mm×2、ミドル120mm×1、リア120mm×3 / 140mm×2、ボトム120 / 140mm×2に対応。水冷用ラジエターはフロント280mm、ミドル120mm、リア360mm、ボトム240mmまで実装できる。

その他、I/OポートはUSB3.0×3、USB3.1 Type-C×1、HDオーディオ。外形寸法は、W231×D575×H540mm、重量17kg。CPUクーラーは全高175mm、電源ユニットは奥行220mmまでサポートされる。

文: GDM編集部 池西 樹
In Win Development: http://www.inwin-style.com/

totop