プレアディス、カスタムアンプ内蔵ハイエンドヘッドフォン「Blue Mo-Fi」発売

2015.08.31 15:22 更新

2015.08.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
プレアデスシステムデザイン株式会社は2015年8月31日、Blue Microphones社のカスタムアンプ内蔵ヘッドフォン「Blue Mo-Fi Powered High-Fidelity Headphone」(型番:BM-MOFI)の新規取り扱い開始を発表した。即日発売が開始され、市場想定売価は税込52,704円。
  • プレアディス、カスタムアンプ内蔵ハイエンドヘッドフォン「Blue Mo-Fi」発売
  • プレアディス、カスタムアンプ内蔵ハイエンドヘッドフォン「Blue Mo-Fi」発売

内蔵アンプとカスタムドライバで高音質なリスニング体験が可能

Blue Mo-Fi Powered High-Fidelity Headphone(型番:BM-MOFI)
市場想定売価税込52,704円(8月31日発売)
https://www.pleiadesdesigns.co.jp/news/2015/08/
http://www.pleiadesdesigns.co.jp/jp/catalog/bluemicrophones/mofi.html

「Blue Mo-Fi Powered High-Fidelity Headphone」は、世界初を謳うカスタムアンプ内蔵ヘッドフォン。音源デバイスへの作業負荷を最小限に抑えることができるため、従来モデルに比べ、よりノイズの少ないピュアなサウンドを楽しむことができる。

また内蔵アンプに合わせてカスタマイズした50mmの大口径ドライバを標準装備。これによりあらゆるデバイスで、ダイナミックかつ正確なサウンド再生を可能にした。

その他、レーシングカーのサスペンションをベースに構築された「マルチジョイントヘッドバンド」、高さを自由に調整できる「イヤーカップ」、外部ノイズを最小限に抑える「ノイズリダクション」、バッテリ駆動時間を延長させる「インテリジェント・パワーマネジメント」などの機能を備える。

アンプ出力は、240mW、全高調波歪ノイズ0.004%、周波数特性15Hz~20kHz、S/N比>105dB。ドライバのインピーダンスは42Ω、周波数特性15Hz~20kHzで、エンクロージャーはチューンドダンピング素材の密閉式を採用する。外形寸法は、210×140×120mm、重量466g。なおiOS端末に対応する専用コントローラが付属される。

文: GDM編集部 池西 樹
プレアデスシステムデザイン株式会社: http://pleiadesdesigns.co.jp/

totop