レガシーインターフェイス充実のCeleron 1037U搭載Mini-ITXマザーボード、Giada「MI-NM70D」

2015.08.31 12:28 更新

2015.08.28 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
GIADAブランドを展開するSHENZHEN JIEHE TECHNOLOGY DEVELOPMENT CO.,LTD.(本社:中国)は2015年8月28日(現地時間)、Celeron 1037U搭載の組み込み向けMini-ITXマザーボード「MI-NM70D」を発表した。
  • レガシーインターフェイス充実のCeleron 1037U搭載Mini-ITXマザーボード、Giada「MI-NM70D」

POSレジなどの組み込み向けにデザインされたMini-ITXマザーボード

POSシステムなどの組み込み向けにデザインされたMini-ITXマザーボードの新製品。CPUはIntel Celeron 1037U(2コア / 1.8GHz / キャッシュ2MB / TDP 17W)、グラフィックスはIntel HD Graphicsで、D-SubとLVDSによるデュアルディスプレイをサポートする。

またシリアルポート、パラレルポート、PS/2などレガシーインターフェイスが充実しているのも特徴。古い周辺機器をそのまま流用しつつ、システムのリプレースが可能になる。

主なスペックは、メモリスロットがDDR3-SODIMM×1(最大4GB/1,600MHz駆動)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×1、SATA2.0(3Gbps)×1、ネットワークはギガビットLAN×2(Realtek RTL8111F)。拡張スロットはフルサイズminiPCI-Express×1(mSATA互換)、ハーフサイズminiPCI-Express×1(USB / PCIe両対応)、PCI-Express2.0(x1)を備える。

動作温度は0~60℃、システム管理機能は「RTC Timer Power-On」「Watch Dog Timer」「Wake-On-Lan」「Auto Power-On」がサポートされ、対応OSはWindows 8.1 / 7、Linux OS。

SPEC
CPU:Intel Celeron 1037U(2コア / 1.8GHz / キャッシュ2MB / TDP 17W)
グラフィックス:Intel HD Graphics
チップセット:SoC内蔵
フォームファクタ:Mini-ITX
メモリスロット:DDR3-SODIMM×1(最大4GB/1,600MHz)
拡張スロット:フルサイズminiPCI-Express×1(mSATA互換)、ハーフサイズminiPCI-Express×1(USB / PCIe両対応)、PCI-Express2.0(x1)
ストレージ:SATA3.0(6Gbps)×1、SATA2.0(3Gbps)×1
LAN:ギガビットLAN×2(Realtek RTL8111F)
サウンド:HDオーディオ(TPA3113D)
インターフェイス:USB2.0×2、オーディオ端子×3、ギガビットLAN×2、シリアルポート×1、パラレルポート×1、PS/2×2、D-Sub×1

文: GDM編集部 池西 樹
SHENZHEN JIEHE TECHNOLOGY DEVELOPMENT CO.,LTD.(GIADAブランド): http://www.giadatech.com/

totop