NVIDIA、消費電力90Wの新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 950」発表

2015.08.20 22:00 更新

2015.08.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
NVIDIA Corporation(本社:アメリカ・カリフォルニア州)は日本時間2015年8月20日22時00分、第2世代「Maxwell」アーキテクチャ採用する新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 950」を発表、即日販売を解禁した。
  • NVIDIA、消費電力90Wの新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 950」発表
  • NVIDIA、消費電力90Wの新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 950」発表

第2世代Maxwellアーキテクチャを採用する新ミドルレンジGPU

NVIDIAの新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 950」が日本時間2015年8月20日22時00分に正式発表された。今年1月に登場した「GeForce GTX 960」の下位モデルにあたり、コアには同じ第2世代Maxwellシリーズの「GM206」を採用する。

フルスペック版「GM206」コア(GeForce GTX 960)のブロックダイアグラム図。GeForce GTX 950では8つある「SMM」の2つを無効化し、計768基のCUDAコアを実装する

上位モデルとの差別化のため、CUDAコア数は1,024基から768基へと削減。動作クロックもコアベースクロック1,026MHz、メモリクロック6,610MHzへと若干引き下げられている。また消費電力は120Wから90Wへと大幅に削減され、より扱いやすくなっているのも特徴だ。

バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、出力インターフェイスはDualLink DVI×2、HDMI2.0×1、DisplayPort×1の4系統で、補助電源コネクタは6pin×1を備える。

なお既にいくつかのメーカーからは新製品がアナウンス済み。アキバでも複数モデルの入荷が確認されており、パソコンショップアークツクモパソコン本店TSUKUMO eX.BUY MORE秋葉原本店などでは明日の開店と共に発売が開始される。

オリジナルクーラー「WINDFORCE 2X」を搭載するGIGABYTE「GV-N950WF2OC-2GD」(市場想定売価税抜24,980円前後)
170mm基板を採用するショートサイズモデルGIGABYTE「GV-N950OC-2GD」(市場想定売価税抜22,980円前後)
オリジナルデュアルファンクーラーを搭載する玄人志向「GF-GTX950-E2GB/OC/DF」(市場想定売価税抜23,980円前後)
シングルファンクーラーを搭載する玄人志向「GF-GTX950-E2GB/OC」(市場想定売価税抜21,980円前後)
173mmのショート基板を採用するZOTAC「ZOTAC GeForce GTX 950 Single Fan」(型番:ZTGTX95SF-2GD5R01/ZT-90601-10L)(市場想定売価税抜22,950円前後)

文: GDM編集部 池西 樹
NVIDIA Corporation: http://www.nvidia.co.jp/

totop