人気のCube型Mini-ITXケース、Thermaltake「Core V1」にホワイトモデル登場

2015.08.07 18:21 更新

2015.08.07 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Thermaltake(本社:台湾)は2015年8月7日、コストパフォーマンス良好のMini-ITX対応Cube型PCケース、「Core V1」のホワイトモデル「Core V1 Snow Edition」(型番:CA-1B8-00S6WN-01)を発表した。
  • 人気のCube型Mini-ITXケース、Thermaltake「Core V1」にホワイトモデル登場
  • 人気のCube型Mini-ITXケース、Thermaltake「Core V1」にホワイトモデル登場

内外装ともホワイト塗装のCube型Mini-ITXケース

売価4,000円台というコストパフォーマンスが魅力のCube型Mini-ITXケース、Thermaltake「Core V1」にホワイトカラーのバリエーションモデル「Core V1 Snow Edition」が登場した。

外装だけでなく、内装やHDDトレイも白で統一。トップには大型のアクリルウィンドウが実装され、DIY水冷やLEDライティングによるドレスアップPCに最適だ。

マザーボードトレイやHDDトレイなど、内装も全てホワイトで統一。DIY水冷やLEDライティングによるドレスアップPCに最適

基本スペックに変更はなく、冷却ファンはフロント200mm(30mm厚 / 600rpm / 13dBA)×1、リア部に80mm×2(オプション)。ドライブベイレイアウトは、2.5 / 3.5インチシャドウベイ×2、2.5インチシャドウベイ×2。拡張スロットは2段で、グラフィックスカードは最長285mmまで対応する。

外形寸法は、W260×D316×H276mm、重量3.2kg。CPUクーラー有効スペースは高さ140mmまで、電源ユニットはATX規格に対応し、奥行きは200mmまでサポートされる。なお詳細についてはこちらのレビューに詳しいので合わせて参照いただきたい。

文: GDM編集部 池西 樹
Thermaltake, Ltd.: http://www.thermaltake.com/

totop