ツーリングに最適。フルハイビジョン対応のバイク用ドライブレコーダが上海問屋から

2015.07.31 17:05 更新

2015.07.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ドスパラ(本社:東京都千代田区)が運営する上海問屋は2015年7月31日、バイクのエンジンと連動して、動画を撮影できる「バイク用ドライブレコーダー」(型番:DN-13149)を発表した。即日発売が開始され、直販価格は税込13,999円。
  • ツーリングに最適。フルハイビジョン対応のバイク用ドライブレコーダが上海問屋から
  • ツーリングに最適。フルハイビジョン対応のバイク用ドライブレコーダが上海問屋から

カメラ・電源・本体を分割することで、柔軟な設置が可能

バイク用ドライブレコーダー(型番:DN-13149)
直販価格税込13,999円(発売中)
http://www.donya.jp/item/27443.html

上海問屋から、バイク用に特化したドライブレコーダ「バイク用ドライブレコーダー」(型番:DN-13149)の発売が開始された。

本体・カメラ・電源の3つのユニットで構成され、それぞれをケーブルで接続するセパレート仕様にすることで、バイクの形状にあわせた柔軟な設置が可能。さらにレンズマウント部は360°回転できるため、自由なアングルに対応し、迫力と臨場感のある動画を撮影できる。

レンズマウント部は360°回転可能 エイリアンをモチーフにしたという本体ユニット

接続方法は電源ユニットをアクセサリー電源などに接続。次にコントローラユニットを操作しやすい位置に搭載し、カメラを設置。その後各ユニットをケーブルで接続すれば完了。なお本体の設定を変更する場合には、PCを使いSDカード内のテキストファイルを編集する必要がある。

記録解像度は1,920×1,080@30fps / 1,280×720@60fps、記録形式はH.264 / MOV、記録時間は5 / 10 / 15分刻みでループ録画機能を搭載。記録画質は3段階、レンズ画角は160°で、microSDカードはClass 6以上の8GB~64GB(FAT32)に対応する。外形寸法は、カメラがW51×D51×H59mm、本体がW45×D67×H25mm、電源ユニットがW35×D60×H21mm。

文: GDM編集部 池西 樹
上海問屋(株式会社ドスパラ): http://www.donya.jp/

totop