4つのボールで360°全方位を保護するタブレットプロテクター、リンクス「iBallz Mini」発売

2015.07.31 14:25 更新

2015.07.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2015年7月31日、4つの発泡ボムボールで6~8インチサイズのタブレットを保護する、タブレットプロテクター「iBallz Mini」を発表した。発売は8月8日で、市場想定売価は税抜2,980円前後。
  • 4つのボールで360°全方位を保護するタブレットプロテクター、リンクス「iBallz Mini」発売
  • 4つのボールで360°全方位を保護するタブレットプロテクター、リンクス「iBallz Mini」発売

発泡ゴムボール使用のタブレットプロテクター

iBallz Mini 市場想定売価税抜2,980円前後(8月8日発売)
http://www.links.co.jp/item/iballz-mini/

EVA素材の発泡ゴムボールをタブレットの四隅にかぶせて使用する、タブレットプロテクター。360°全方位をカバーし、落下衝撃から保護できるというもの。

ボール直径は35mmで、長さ調整可能なゴムバンドにより、6~8インチサイズのタブレットに対応。4つのうち1つを外すことで、チルトスタンドとしても利用可能。さらにiPad mini、Nexus 7(2013)用に、背面カメラ部をカットアウト。「iBallz Mini」を装着したままでも撮影ができる。

文: GDM編集部 松枝 清顕
株式会社リンクスインターナショナル: https://www.links.co.jp/

totop