端末・通信料込みで月額2,000円から利用できる格安スマートフォン、トーンモバイル「TONE」

2015.04.30 19:30 更新

2015.04.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
トーンモバイル株式会社(本社:東京都渋谷区)は2015年4月30日、端末・通信料込みで月額2,000円から利用できる、Androidスマートフォン「TONE」を発表した。発売は5月5日より順次開始され、本日30日より予約受付が開始される。
  • 端末・通信料込みで月額2,000円から利用できる格安スマートフォン、トーンモバイル「TONE」
  • 端末・通信料込みで月額2,000円から利用できる格安スマートフォン、トーンモバイル「TONE」

端末代金・基本プラン料金の支払いでTポイントが貯まる

TONE(5月5日より順次発売)
本体価格税抜24,000円/月額税抜1,000円(24回払い)
http://tone.ne.jp/

フリービットとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の合弁企業であるトーンモバイルは、Android対応スマートフォンの新モデル「TONE」を発表した。発売はSHIBUYA TSUTAYAにて5月5日より開始され、7月までにはTSUTAYA12店舗で順次取り扱い開始。なお本日4月30日からWebサイトでの予約受付もスタートしている。

本体価格は税抜24,000円で、契約時には回線契約初期費用3,000円が別途必要。組み合わされるモバイル通信はドコモMVNO回線で、容量無制限のパケット通信(通信速度500~600kbps)、IP電話、電子メール、SMSなどが利用できる。なお本体は24回の分割払い(月額1,000円)にも対応し、その場合は月額2,000円ですべての機能が利用できる。

端末は、フリービット製Androidスマートフォン「PandA 3rd Lot」をベースに、サービスアプリや専用UIなどを追加。主なスペックは、液晶が5.5インチ(960×540ピクセル)、プロセッサはクアッドコア1.3GHzで、1GB RAMと4GB ROMを搭載。インターフェイスはmicroSD(最大32GB)、800万画素リアカメラ、200万画素フロントカメラ等を備える。

ネットワークはIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0に対応。モバイル通信はWCDMA/GSMに対応するmicroSIM×2を備える。外形寸法は、W77.5×D151×H9.5mm、重量189g。なおこのモデルは端末代金および、月額基本料金200円に対して1ポイント、Tポイントが付与。さらに10月からはTポイントを支払いに利用できるサービスも提供される予定だ。

文: GDM編集部 池西 樹
トーンモバイル株式会社: http://tone.ne.jp/

totop