Intel、シーケンシャル2,400MB/s、ランダム44万IOSのPCIe3.0(x4)対応SSD「Intel SSD 750」

2015.04.03 10:40 更新

2015.04.02 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
Intel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2015年4月2日(現地時間)、NVM Expressに対応するコンシューマ向けPCI-Express SSD「Intel SSD 750」シリーズを発表した。容量は400GBと1.2TBで、フォームファクタは2.5インチとHHHLの2種が用意される。
  • Intel、シーケンシャル2,400MB/s、ランダム44万IOSのPCIe3.0(x4)対応SSD「Intel SSD 750」

NVM Expressプロトコル対応のコンシューマ向けSSD

Intelは、PCI-Express接続に対応するコンシューマ向けSSD「Intel SSD 750」シリーズを発表した。容量は400GBと1.2TBで、フォームファクタは2.5インチ(15mm厚/SFF8639)と、PCI-Expressハーフハイト・ハーフレングス(HHHL)の2種が用意される。

いずれもインターフェイスはPCI-Express3.0(x4)で、プロトコルはNVM Expressに対応。公称スペックは1.2TBモデルがシーケンシャル読込2,400MB/sec、書込1,200MB/sec、ランダム読込44万IOPS、書込29万IOPS、400GBモデルがそれぞれ、2,200MB/sec、900MB/sec、43万IOPS、23万IOPSで、レイテンシは読込・書込とも20μs。

NANDフラッシュはIntel製20nm MLC NANDが採用され、書込耐性は1日当たり70GB、MTBFは120万時間。消費電力は1.2TBモデルが読込10W/書込22W/アイドル4W、400GBモデルが読込9W/書込12W/アイドル4W。対応OSはWindows 8.1/8/7。

文: GDM編集部 池西 樹
Intel Corporation: http://www.intel.com/

totop