専用キーパッド搭載のUSB3.0高セキュリティメモリ、Apricorn「Aegis Secure Key 3.0」

2015.02.20 15:39 更新

2015.02.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2015年2月20日、Apricorn(本社:アメリカ カリフォルニア州)ブランドのデータセキュリティに特化されたUSB3.0対応メモリ「Aegis Secure Key 3.0」シリーズについて、新規取扱い開始を発表した。ラインナップは30GBから240GBまでの計4製品で、いずれも3月中旬より発売が開始される。
  • 専用キーパッド搭載のUSB3.0高セキュリティメモリ、Apricorn「Aegis Secure Key 3.0」
  • 専用キーパッド搭載のUSB3.0高セキュリティメモリ、Apricorn「Aegis Secure Key 3.0」

廃棄時までの情報漏洩を防ぐエンクリプションUSBメモリ

Aegis Secure Key 3.0シリーズ
30GB(型番:ASK3-30GB) 市場想定売価3万円台後半
60GB(型番:ASK3-60GB) 市場想定売価4万円台前半
120GB(型番:ASK3-120GB) 市場想定売価5万円前後
240GB(型番:ASK3-240GB) 市場想定売価7万円台前半
http://www.ask-corp.jp/products/apricorn/portable-hdd/aegis-secure-key-3.html

ボディに専用キーパッドを内蔵する、USB3.0対応エンクリプションUSBメモリ。携帯性に優れる反面、紛失の心配がつきまとうUSBメモリに、機密情報の漏洩を防ぐデータ暗号化を、ハードウェア単体で処理が可能。

7~16桁の暗証番号を利用したデータ保護機能を備え、AES 256bit XTSによる暗号化処理に対応。管理者アカウントとは別に、独立したユーザーアカウントも作成でき、それぞれパスワードを設定可能。パスワードの再発行もできる。

さらにPCから取り外した際にロックが掛かる「自動ロック機能」をはじめ、暗証番号をクリアし、ドライブ内のデータをランダムなデータで上書きする「ドライブリセット機能」も備えた。

データ転送速度は、最大読込195MB/sec、最大書込162MB/sec。外形寸法は95.5×24.5×12.6mm、重量約46g。容量ラインナップは30GB、60GB、120GB、240GB。対応OSはWindows、Mac OS、Linux、Android、Symbian。

文: GDM編集部 松枝 清顕
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/
Apricorn, Inc.: http://www.apricorn.com/

totop