Greenliant、書込耐性10DWPDを実現したPCI-Express対応SSD「G-card」シリーズ

2015.01.13 12:26 更新

2015.01.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
Greenliant Systems, Ltd(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2015年1月12日(現地時間)、書込耐性10DWPDを実現した高耐久PCI-Express SSD「G-card」シリーズを発表した。容量ラインナップは900GBと1.8TBの2モデルがラインナップされる。
  • Greenliant、書込耐性10DWPDを実現したPCI-Express対応SSD「G-card」シリーズ

ハイパフォーマンス・高耐久なデータセンタ向けSSD

G-cardシリーズ
G7101(実効容量900GB/実NAND容量1.37TB)
G7102(実効容量1.8TB/実NAND容量2.75TB)
http://www.greenliant.com/about_greenliant/news/detail.dot?crumbTitle=News+Detail&id=49509
http://www.greenliant.com/products/solid_state_storage.dot#gcard

PCI-Express2.0(x4)/NVMeインターフェイスに対応する、データセンター向けSSDの新製品。オンボードのハードウェアRAID機構や、独自ECCエンジンなどの機能を搭載し、1日あたり容量の10倍書込に(10DWPD:Drive Writes Per Day)5年間耐え得られる高い耐久性を実現した。

またNANDフラッシュへのアクセスを低減し、パフォーマンスを高速化するDRAMキャッシュを搭載。さらにインテリジェントな電力保護回路を実装することで、停電時でもデータを損失することなく書込作業を完了できる。

製品ラインナップは実効容量900GBの「G7101」と、実効容量1.8TBの「G7102」の2種。転送速度は、シーケンシャル読込875MB/sec、書込850MB/sec、ランダム読込130,000 IOPS、書込65,000 IOPSに設定されている。

外形寸法は111.15×167.65×18.42mmで、対応OSは、Windows Server 2012 R2/2008 R2、Cent OS、Redhat Enterprise Linux、Oracle Linux Server。

文: GDM編集部 池西 樹
Greenliant Systems, Ltd: http://www.greenliant.com/

totop