Haswell-E対応のDDR4クアッドチャネルメモリ、PATRIOT「Viper 4」シリーズ

2015.01.06 19:00 更新

2015.01.05 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
PATRIOT Memory Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2015年1月5日(現地時間)、Haswell-Eに対応するDDR4メモリ「Viper 4」シリーズを発表した。動作クロックは2,400~3,000MHzまで用意され、2015年第1四半期より発売が開始される。
  • Haswell-E対応のDDR4クアッドチャネルメモリ、PATRIOT「Viper 4」シリーズ

2,400~3,000MHzまでラインナップされるDDR4クアッドチャネルメモリ

Viper 4シリーズ 市場想定売価250ドル~700ドル(2015年第1四半期発売)
http://www.patriotmemory.com/
※掲載時、製品情報なし

Haswell-Eへの正式対応を謳うDDR4メモリの新製品。4枚1組のクアッドチャネルキットとして提供され、動作クロックは2,400~3,000MHz、容量は16GBと32GBの2種がラインナップされる。

メモリプロファイルはいずれもIntel XMP2.0をサポートし、プロファイルを読み込むだけで最適なタイミングを設定可能。動作電圧は1.20Vまたは1.35Vで、レッドカラーのオリジナルヒートスプレッダが搭載する。

なお「Viper 4」シリーズでは、全ての製品に対して出荷前検査が行われ、永久保証が提供される。

文: GDM編集部 池西 樹
PATRIOT Memory Inc.: http://www.patriotmemory.com/

totop