最大10台のタブレットを保管・充電できるキャビネットがセンチュリーから発売

2014.12.25 14:35 更新

2014.12.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は2014年12月25日、最大10台のタブレットを同時に充電できるキャビネット「タブレットチャージキャビネット10」(型番:CTCC-10)を発表した。即日発売が開始され、直販価格は税抜99,800円。
  • 最大10台のタブレットを保管・充電できるキャビネットがセンチュリーから発売
  • 最大10台のタブレットを保管・充電できるキャビネットがセンチュリーから発売

5V 2.4A対応のUSB充電ポートを10口備えたタブレット用キャビネット

タブレットチャージキャビネット10(型番:CTCC-10)
直販価格税抜99,800円(発売中)
http://www.century.co.jp/products/ipod/accessory/ctcc-10.html

「タブレットチャージキャビネット10」(型番:CTCC-10)は、最大10台のタブレットを収納できるキャビネット。5V 2.4AのハイパワーUSBポートを10口備え、10台同時充電に対応。また背面スイッチでUSBハブモードに切り替えることで、PCとのデータ同期もサポートされる。

棚板は着脱式で、タブレット台数に合わせて調整可能。また10台収納時でも幅28mmまで対応するため、厚手のジャケットを装着したまま利用することができる。

設置方法は縦置き・横置き両対応で、複数台を連結する連結用ボルトが付属。本体全面には機器の接続状況が確認できるLEDインジケータが実装され、フロントロック機構、セキュリティワイヤー取り付け機構、床固定用金具などのセキュリティ機能を備える。

インターフェイスはホスト側USB Bタイプ×1、デバイス側USB A×10、冷却ファンは60mm×1(4,500rpm/32dBA)で、外形寸法は、W400×D350×H430mm、重量約15.6kg。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社センチュリー: http://www.century.co.jp/

totop