SilverStone提唱の新規格、SFX-L対応のセミファンレスGOLD電源「SST-SX500-LG」近日発売

2014.12.17 00:00 更新

2014.12.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SilverStone Technology(本社:台湾)国内正規代理店のマスタードシード株式会社(本社:東京都品川区)は2014年12月16日、新規格SFX-Lに対応する80PLUS GOLD認証電源「SST-SX500-LG」について、新規取り扱い開始を発表した。発売は12月下旬予定で、市場想定売価は税抜16,180円前後。
  • SilverStone提唱の新規格、SFX-L対応のセミファンレスGOLD電源「SST-SX500-LG」近日発売
  • SilverStone提唱の新規格、SFX-L対応のセミファンレスGOLD電源「SST-SX500-LG」近日発売

120mmファンを搭載し、静音・高冷却化を実現

SST-SX500-LG 市場想定売価税抜16,180円前後(12月下旬発売)
http://www.mustardseed.co.jp/products/silverstone/psu/sst-sx500-lg.html

「SST-SX500-LG」は、SilverStoneが提唱するSFX-L規格に対応する80PLUS GOLD認証電源。標準的なSFX規格から奥行を30mm延長することで、120mmの大口径ファンを標準装備。これにより、静音かつ高冷却化を実現できるという。

またATX電源用の変換ブラケットも同梱されており、ショートサイズの高効率ATX電源ユニットとしても利用可能。ケース内の占有スペースを抑え、エアフローや組み込み易さの改善効果も期待できる。

電源容量は500W、+12Vはシングルレーン40A。冷却ファンは120mm口径の静音モデルで、「インテリジェント制御」機能により、41℃以下ではファンの回転数を完全に停止させるセミファンレス動作に対応する。

必要なケーブルのみ接続するフルモジュラー式のため、ケース内の配線をスッキリと行うことができる

ケーブルはフラットケーブルによるフルモジュラー式。コネクタはATX 20+4pin×1、CPU 4+4pin×1、SATA×3、4pinペリフェラル×2、FDD×1、PCI-Express 6+2pin×2。保護回路は過出力保護、過小電圧保護、電圧不足保護、短絡回路保護の4系統を備え、Active PFC回路も搭載される。なお外形寸法は、W125×D130×H63.5mm、重量1.4kg。

文: GDM編集部 池西 樹
マスタードシード株式会社: http://www.mustardseed.co.jp/
SilverStone Technology: http://www.silverstonetek.com/

totop