131mm角の超コンパクトデスクトップPC、ASUS「VivoMini UN」シリーズ発売

2014.12.10 12:40 更新

2014.12.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)の日本法人ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2014年12月10日、131mm角のコンパクトPC「VivoMini UN」シリーズについて、国内市場向け取り扱い開始を発表した。Windows 8.1をインストールした完成モデルとベアボーンモデルが用意され、12月12日より発売される。
  • 131mm角の超コンパクトデスクトップPC、ASUS「VivoMini UN」シリーズ発売
  • 131mm角の超コンパクトデスクトップPC、ASUS「VivoMini UN」シリーズ発売

Windows 8.1プリインストールモデルとベアボーンモデルが選べる超小型デスクトップ

VivoMini UNシリーズ(12月12日発売)
Windows 8.1プリインストールモデル
VivoMini UN62(型番:UN62-M040R) 市場想定売価税抜81,370円
VivoMini UN42(型番:UN42-M024Y) 市場想定売価税抜35,130円
ベアボーンモデル
VivoMini UN62(型番:UN62-M021M) 市場想定売価税抜46,250円
VivoMini UN62(型番:UN62-M020M) 市場想定売価税抜38,630円
VivoMini UN42(型番:UN42-M002M) 市場想定売価税抜22,000円
http://www.asus.com/ASUS_VivoPC/VivoMini_UN62/

ASUSブランドより、W131×D131×H42mmの超小型筐体を採用するデスクトップPC「VivoMini UN」シリーズがリリース、12月12日より国内発売が開始される。

Windows 8.1をプリインストールした完成モデルは、Core i5-4210U、DDR3L 4GBメモリ、128GB SSDを搭載する上位モデル「VivoMini UN62」(型番:UN62-M040R)と、Celeron 2957U、DDR3L 2GBメモリ、32GB SSDを搭載する下位モデル「VivoMini UN42」(型番:UN42-M024Y)の2モデルがラインナップ。

いずれもワイヤレス日本語キーボードと、ワイヤレスマウスが付属。またPC管理アプリ「ASUS AI SUITE 3」、メディアストリーミングアプリ「ASUS Media Streamer」、リモート操作/ファイル共有アプリ「ASUS Wi-Fi GO!」がプリインストールされる。

ベアボーンモデルは、Core i5-4210Uを搭載する「VivoMini UN62」(型番:UN62-M021M)を筆頭に、Core i3-4030Uを搭載する「VivoMini UN62」(型番:UN62-M020M)、Celeron 2957Uを搭載する「VivoMini UN42」(型番:UN42-M002M)の計3モデル。

メモリスロットはDDR3L-SODIMM×2(最大16GB)、ストレージはmSATA×1で、ネットワークはギガビット有線LAN、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0に対応。インターフェイスはUSB3.0×4、SDカードリーダ、HDMI×1、DisplayPort×1が用意される。

文: GDM編集部 池西 樹
ASUS JAPAN株式会社: http://www.asus.com/jp/

totop