Razer、端末間の相互通信もできるウェアラブルデバイス「Razer Nabu」12月2日より発売開始

2014.11.28 18:00 更新

2014.11.28 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Razer(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2014年11月28日、スマートフォンのEメール、メッセージ、アプリなどの通知や活動ログをトラッキングできる、バンド型ウェアラブルデバイス「Razer Nabu」について、12月2日より北米での発売を開始すると発表した。なお販売価格は99.99ドル。
  • Razer、端末間の相互通信もできるウェアラブルデバイス「Razer Nabu」12月2日より発売開始
  • Razer、端末間の相互通信もできるウェアラブルデバイス「Razer Nabu」12月2日より発売開始

リストバンド型ウェアラブルデバイス「Razer Nabu」が北米で販売開始

Razer Nabu 市場想定売価税抜99.99ドル(12月2日発売)
http://www.razerzone.com/nabu

今年1月に開催されたCES 2014にてお披露目された、Razerブランドのリストバンド型ウェアラブルデバイス「Razer Nabu」の販売が、12月2日より北米にて開始される。なお国内での発売日および価格は未定とされる。

「Razer Nabu」はiOSやAndroid端末と連携した各種通知や、活動ログデータのトラッキングが可能。また近距離通信機能による「Razer Nabu」間の相互通信もサポートされ、大規模オフラインゲームの端末としての運用も検討されている。

ディスプレイ解像度は128×32ピクセル、センサーは加速度計と円筒形振動モーターが内蔵され、通信はBluetooth Low Energyに対応。本体サイズはS/Mの2種。本体カラーは当初発売されるブラックに加え、グリーン、ホワイト、オレンジの全4色が用意される。

対応デバイスはiPhone 5/5s/5c/6、Android 4.3以降。電源は充電式リチウムポリマーが採用され、連続駆動時間は最大7日間。

文: GDM編集部 池西 樹
Razer Inc.: http://www.razerzone.com/

totop