ZALMAN、デザイン刷新の高エアフローミドルタワー「Z11 NEO」リリース

2014.10.28 18:10 更新

2014.10.28 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ZALMAN TECH(本社:韓国)は2014年10月28日、スライド式フロントパネルを採用する、高エアフローミドルタワーPCケース「Z11 NEO」を発表した。
  • ZALMAN、デザイン刷新の高エアフローミドルタワー「Z11 NEO」リリース
  • ZALMAN、デザイン刷新の高エアフローミドルタワー「Z11 NEO」リリース

高エアフローミドルタワー「Z11」シリーズ最新作

高エアフローが特徴のZALMAN製ミドルタワーPCケース「Z11」シリーズから、フロントフェイスデザインを刷新した新型モデル「Z11 NEO」が登場した。

フロントパネルにはつや消しアルミ風加工を施したスタイリッシュなデザインを採用。さらに5.25インチオープンベイをスライド式ドアで覆うことで、統一感のあるスタイルを実現した。

冷却システムは、フロント120mm×2(120mmLEDファン×1標準)、リア120mm×1(標準)、トップ120/140mm×1(120mmLEDファン×1標準)、ボトム120/140mm×1、サイドHDDトレイ80mm×2(標準)。またケース両サイドにストレージ冷却用の通気口を設けることで、ストレージを多数実装した場合でも、ケース内に熱がこもらず、効率のよい冷却を可能にした。

最大8台まで冷却ファンを追加して、エアフローを向上させることができる

ドライブベイレイアウトは、5.25インチオープンベイ×1、3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチオープンベイ×2。拡張スロットは7段で、グラフィックスカードは標準時270mm、3.5インチシャドウベイを取り外せば400mmまで搭載できる。

対応フォームファクタはATX、MicroATX。外形寸法は、W205×D515×H465mm。オプションの電源ユニットはボトム配置で、最長250mmまでサポートされる。

文: GDM編集部 池西 樹
ZALMAN TECH: http://www.zalman.com/

totop