最大4基のラジエターを搭載できるデュアルチャンバー構造のビッグCubeケース、anidees「AI7」シリーズ

2014.10.17 15:30 更新

2014.10.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
anideesは2014年10月16日(現地時間)、デュアルチャンバー構造を採用するビッグCube型ケース「AI7」シリーズを発表した。本体カラーはホワイトとブラックの2色で、サイドパネルはソリッドタイプとアクリルウィンドウが用意される。

冷却性能を追求したビッグCube型ケース

AI7シリーズ
AI7 BLACK/AI7 BLACK WINDOW
AI7 WHITE/AI7 WHITE WINDOW
http://www.anidees.com/ai7

anideesブランドから、マザーボードトレイを中心に熱源を左右に分離することで高い冷却性能を実現できる、「デュアルチャンバー」構造採用Cube型ケース「AI7」シリーズがリリースされた。

AI7 WHITE AI7 WHITE WINDOW

冷却システムは、フロント120mm Blue LEDファン×4(200mm×1に換装可能)、リア120mm×1を標準装備し、オプションで、リア90mm×1、トップ120/140mm×2を追加可能。また全てのファンポートが水冷用ラジエターに対応し、最大で240mm×3(フロント×2/トップ×1)、120mm×1の計4台を搭載できる。

熱源を左右に分離することで高い冷却性能を実現できる、「デュアルチャンバー」構造を採用する

ドライブベイレイアウトは、5.25インチオープンベイ×1、2.5/3.5インチシャドウベイ×4、2.5インチシャドウベイ×1で、拡張スロットは7段。グラフィックスカードは最長348mm、CPUクーラーは全高174mm、電源ユニットは最長200mmまでサポートされる。

ブラックとホワイトの2色のカラーバリエーションが用意され、サイドパネルはソリッドタイプまたはアクリルウィンドウが選択可能。外形寸法は、W288×D380×H380mm、重量6.35kg。対応フォームファクタは、ATX、MicroATX、Mini-ITXで、I/Oポートは、USB3.0×2、USB2.0×2、オーディオ入出力×2を備える。

文: GDM編集部 池西 樹
anidees: http://www.anidees.com/

totop