アップル、史上最薄6.1mmの「iPad Air 2」など新世代タブレット発表。18日から予約開始

2014.10.17 11:25 更新

2014.10.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Apple Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2014年10月16日(現地時間)、iOS 8.1を搭載する9.7インチ「iPad Air 2」と7.9インチ「iPad mini 3」のタブレット2製品を発表した。それぞれWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルをラインナップ、日本時間10月18日より受注を開始する。

「Touch ID」など機能強化。「iPad Air 2」はさらにパワフルに

iPad Air 2
Wi-Fiモデル
16GB 直販売価税抜53,800円
64GB 直販売価税抜64,800円
128GB 直販売価税抜75,800円
Wi-Fi+Cellularモデル
16GB 直販売価税抜67,800円
64GB 直販売価税抜78,800円
128GB 直販売価税抜89,800円
http://store.apple.com/jp/buy-ipad/ipad-air-2
iPad mini 3
Wi-Fiモデル
16GB 直販売価税抜42,800円
64GB 直販売価税抜53,800円
128GB 直販売価税抜64,800円
Wi-Fi+Cellularモデル
16GB 直販売価税抜56,800円
64GB 直販売価税抜67,800円
128GB 直販売価税抜78,800円
http://store.apple.com/jp/buy-ipad/ipad-mini-3

アップルは2014年10月16日、プレス向けイベントにて「iPad」シリーズの新モデル「iPad Air 2」「iPad mini 3」を発表した。いずれもカラーはゴールドにシルバー、スペースグレイの3色展開で、ストレージは16GB/64GB/12GBの3モデル。Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルをラインナップし、10月18日より受注が開始される。

9.7インチモデル「iPad Air 2」は、従来からさらに薄型化に磨きがかかり、世界最薄を謳う6.1mm厚を実現。ディスプレイは解像度2,048×1,536ドットで低反射コートを施した「フルラミネーションディスプレイ」を搭載する。プロセッサは第2世代64bit CPU「A8X」と「M8」モーションコプロセッサを採用。指紋認証センサー「Touch ID」も実装された。

カメラはF値2.4の800万画素iSightカメラとF値2.2の120万画素FaceTimeカメラを内蔵、顔検出機能などが強化されたほか、タイムプラス撮影やパノラマ撮影、バースト、スローモーション撮影などに対応する。

外形寸法W169.5×D240×H6.1mm、重量約440g前後

iPad mini 3

7.9インチモデル「iPad mini 3」も同時に発表。こちらは旧世代の「A7」プロセッサと「M7」コプロセッサが採用されるなど、スペックで「iPad Air 2」との差別化が図られている。ディスプレイは2,048×1,536ドットのRetinaディスプレイ、指紋認証センサー「Touch ID」も搭載する。

外形寸法W134.7×D200×H7.5mm、重量約340g前後。

文: GDM編集部 絵踏 一
Apple Inc.: https://www.apple.com/

totop