ASUS、準ファンレスのRadeon R9 285「STRIX-R9285-DC2OC-2GD5」発売

2014.10.10 10:37 更新

2014.10.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)は2014年10月10日、ゲーマー向け「STRIX」シリーズに属するAMD Radeon R9 285搭載グラフィックスカード「STRIX-R9285-DC2OC-2GD5」を発表した。発売は10月11日で、市場想定売価は税抜46,000円前後の予定。
  • ASUS、準ファンレスのRadeon R9 285「STRIX-R9285-DC2OC-2GD5」発売
  • ASUS、準ファンレスのRadeon R9 285「STRIX-R9285-DC2OC-2GD5」発売

GPU温度が上昇するまでファンレス状態の「STRIX」シリーズ

STRIX-R9285-DC2OC-2GD5
市場想定売価税抜46,000円前後(10月11日発売)
http://www.asus.com/jp/News/7QdBDnZYbjUgk4ny
http://www.asus.com/jp/product.aspx?P_ID=aeU9X9rnvIAZnK1G

ASUSTeKのゲーマー向けプロダクト「STRIX」シリーズに属する、AMD Radeon R9 285搭載グラフィックスカード。バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)。

定格918MHzの定格コアクロックを954MHzにチューンしたオーバークロック仕様。ストリーミングプロセッサ数は1,792ユニットで、メモリクロック5,500MHz(1,375MHz GDDR5)、メモリバス幅256bitで、GDDR5 2GBのビデオメモリを実装。インターフェイスにDisplayPort×1(HDCP対応)、HDMI×1(HDCP対応)、DVI-D×1(HDCP対応)、DVI-D×1(HDCP対応)を備え、最大表示解像度4,096×2,160ドットをサポートする。

搭載されるVGAクーラーは、リファレンス比30%の性能向上が特徴で、ヒートパイプをGPUに密着させた「DirectCU II」を採用。GPU温度が上昇するまで冷却ファンが停止状態を果たす「ゼロノイズファン」機能を備えた。

その他、15%の効率向上および電流ノイズを30%低減したデジタル電源回路「DIGI+ VRM」、部品レベルで性能を向上したカスタム部品「Super Alloy Power」設計はASUSグラフィックスカードならではの特徴。リアルタイムハードウェアモニタ&OCツール「GPU Tweak」も利用できる。

外形寸法は約269×140×41mm(2Slot占有)で、補助電源コネクタは6pin×2。製品には補助電源ケーブル(8pin→6pin変換)×1、ASUSユーティリティ&ドライバCD-ROMが付属する。


文: GDM編集部 松枝 清顕
ASUSTeK Computer Inc.: http://www.asus.com/

totop