AMD、5ヶ月ぶりの公式グラフィックスドライバ最新版「AMD Catalyst 14.9」リリース

2014.09.30 18:20 更新

2014.09.29 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
AMD(本社:アメリカ・カリフォルニア州)は2014年9月29日(現地時間)、公式グラフィックスドライバスイートの最新版「AMD Catalyst 14.9」を公開した。

5ヶ月分のアップデートが詰まった集大成。Radeonゲーマーはアップあるのみ

AMDより、4月24日リリースの「Catalyst 14.4」以来となる、約5ヶ月ぶりの最新公式ドライバスイート「AMD Catalyst 14.9」が公開された。

5ヶ月の間にリリースされたベータ版などを反映し、アップデート内容はかなりのボリュームに。Radeon R9 285の正式対応のほか、「3DMark」(Fire Strike/Sky Diver)などのベンチマークテストでスコアが改善。「Watch Dogs」や「Assassin’s Creed IV」、「Star Craft II」など複数のゲームタイトルにおいてもパフォーマンスが向上する。
 また、「AMD Eyefinity」機能の強化や、モバイルGPUにおける「Mantle」プラットフォームでの動作も改善。これまでベータ版やRC版でリリースされた不具合修正も多数盛り込まれている。

対応GPUは、Radeon R9 290/280/270シリーズ、R7 260/250/240シリーズ、R5 230シリーズ、HD 8000/7000/6000/5000シリーズ、AシリーズAPUなど。対応OSはWindows 8.1(64/32bit)、Windows 7(SP1以降/64/32bit)。

文: GDM編集部 絵踏 一
AMD: http://www.amd.com/

totop