EIZO、輝度0.5~1,000cd/m2に対応する産業向け小型液晶「DuraVision」シリーズ4種

2014.09.30 18:00 更新

2014.09.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
EIZO株式会社(本社:石川県白山市)は2014年9月30日、0.5~1,000cd/m2までの輝度調整に対応する、産業向け小型液晶ディスプレイ「DuraVision」シリーズ計4種を発表した。液晶サイズは10.4インチと12.1インチの2種で、タッチパネル搭載モデルも用意される。

0~50℃の幅広い温度域に対応する産業向け小型液晶

産業向け小型液晶モニター4機種を発売
http://www.eizo.co.jp/press/archive/2014/NR14_017.html
DuraVision FDX1003 市場想定売価税抜109,000円(10月24日発売)
http://www.eizo.co.jp/products/id/fdx1003/index.html
DuraVision FDX1003T 市場想定売価税抜119,000円(10月24日発売)
http://www.eizo.co.jp/products/id/fdx1003t/index.html
DuraVision FDX1203 市場想定売価税抜122,000円(11月21日発売)
http://www.eizo.co.jp/products/id/fdx1203/index.html
DuraVision FDX1203T 市場想定売価税抜132,000円(11月21日発売)
http://www.eizo.co.jp/products/id/fdx1203t/index.html

EIZOの産業向け液晶「DuraVision」シリーズから、コンパクトモデル計4種がリリース。パネルサイズは10.4インチ「FDX1003」と、12.1インチ「FDX1203」の2種で、いずれもタッチパネルを装着した「T」モデルが用意される。

屋外での運用にも対応できるように、0~50℃の高温度域に対応。また0.5~1,000cd/m2(FDX1203)の幅広い輝度調整により、周囲の明るさの影響を受けることなく優れた視認性を実現した。

主なスペックは「FDX1003/T」が、解像度1,024×768ドット、視野角は水平160度/垂直130度、コントラスト比700:1、応答速度16ms(黒→白→黒)。入力端子がDVI-D×1、D-Sub×1の2系統で、外形寸法は、W252×D175×H255mm(スタンド含む)、重量3.5kg(同)。

「FDX1203/T」が、解像度1,024×768ドット、視野角は水平160度/垂直140度、コントラスト比600:1、応答速度25ms(黒→白→黒)。入力端子がDVI-D×1、D-Sub×1の2系統で、外形寸法は、W299×D175×H302.5mm(スタンド含む)、重量3.7kg(同)。

文: GDM編集部 池西 樹
EIZO株式会社: http://www.eizo.co.jp/

totop