ビジネスからゲームまで。1,000万回耐久キー採用の薄型Bluetoothキーボード、エレコム「TK-FBP072BK」

2014.09.30 16:30 更新

2014.09.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
エレコム株式会社(本社:大阪市中央区)は2014年9月30日、1,000万回打鍵に耐える高耐久キー採用の薄型Bluetoothキーボード「TK-FBP072BK」を発表した。市場想定売価は9,270円で、10月下旬から発売開始される。
  • ビジネスからゲームまで。1,000万回耐久キー採用の薄型Bluetoothキーボード、エレコム「TK-FBP072BK」
  • ビジネスからゲームまで。1,000万回耐久キー採用の薄型Bluetoothキーボード、エレコム「TK-FBP072BK」

薄型コンパクトでもタフで使いやすい、Bluetoothキーボードの新モデル

TK-FBP072BK 市場想定売価税抜9,270円(10月下旬発売予定)
http://www.elecom.co.jp/news/201409/tk-fbp072bk/index.html

最薄部わずか4.3mmと薄型のBluetoothキーボード「TK-FBP072BK」がエレコムからリリース。1キーあたり1,000万回のキーストロークに耐える高耐久キーが採用されており、ビジネスユースから同じキーを連打するゲームユースまで、幅広い用途に安心して使用できる。

キースイッチは確実な打鍵感を提供するパンタグラフ式で、キートップはストローク1.3mmの薄型タイプ。キーレイアウトはアイソレーションデザインの日本語配列、コンパクトながらキーピッチはフルキーボード同等の19mmが確保されている。また、メディア再生などに便利な12種類のマルチファンクションキーも備える。

接続インターフェイスはBluetooth 3.0(Class2/HIDプロファイル)で、最大通信距離は非磁性体上で約10m、スチールデスクなどの磁性体上で約3m。電源は単4電池×2本で想定試用期間は約8ヶ月とされる。外形寸法W359.0×D133.0×H19.1mm、重量約320g(電池含まず)。

文: GDM編集部 絵踏 一
エレコム株式会社: http://www.elecom.co.jp/

totop