日本HP、Chrome OSを搭載する11.6インチノートPC「HP Chromebook 11 G3」10月中旬発売

2014.09.30 12:31 更新

2014.09.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区)は2014年9月30日、Chrome OSを搭載する11.6インチノートPC「HP Chromebook 11 G3」を発表した。発売は10月中旬予定で、価格はオープンプライス。
  • 日本HP、Chrome OSを搭載する11.6インチノートPC「HP Chromebook 11 G3」10月中旬発売

クラウド上でデータを一元管理できるChrome OSをプリインストール

クラウド上でデータを一元管理できる、Chrome OS搭載11.6インチノートPCの新製品。価格はオープンプライスで、Google社認定の「Chrome管理コンソール」販売店経由で、10月中旬より教育機関、企業向けに販売が開始される。

対応解像度は1,366×768ドット(220nit)。CPUはCeleron N2830(2コア/定格2.16GHz/バースト時2.41GHz/キャッシュ1MB/TDP7.5W)で、DDR3L 4GBメモリと16GB SSD(eMMC)を標準装備。

インターフェイスはUSB3.0×1、USB2.0×1、HDMI×1、オーディオジャック×1、720p HDカメラ、SDカードリーダなど。ネットワークはIEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LANとBluetooth 4.0に対応する。

OSおよびキーボードは日本語版と英語版の2種が選択可能。外形寸法は、W300×D205.7×H20.4mm、重量約1.28kg。バッテリは3セル/36WHrのリチウムイオンで、連続駆動時間は約8時間。

文: GDM編集部 池西 樹
日本ヒューレット・パッカード株式会社: http://www.hp.com/jp/

totop