マッドキャッツ、全20ボタンを装備する重さ100gの軽量ゲーミングマウス「M.M.O.TE」発売

2014.09.29 11:36 更新

2014.09.26 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ゲーミングデバイスメーカーMad Catz Interactive, Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)の日本法人マッドキャッツ株式会社(本社:東京都世田谷区)は2014年9月26日、重さ約100gの軽量デザインを採用するFPS向けゲーミングマウス「M.M.O.TE Tournament Edition Gaming Mouse Matte Black」を発表した。すでに発売が開始されており、市場想定売価は7,980円。
  • マッドキャッツ、全20ボタンを装備する重さ100gの軽量ゲーミングマウス「M.M.O.TE」発売
  • マッドキャッツ、全20ボタンを装備する重さ100gの軽量ゲーミングマウス「M.M.O.TE」発売

コマンドを網羅する12サイドボタンを実装したFPS向けマウス

M.M.O.TE Tournament Edition Gaming Mouse Matte Black
市場想定売価税抜7,980円(発売中)
http://www.madcatz.co.jp/
※掲載時情報なし

マッドキャッツより、FPSゲーマー向けに多数のサイドボタンを備えたゲーミングマウス「M.M.O.TE Tournament Edition Gaming Mouse Matte Black」が発売された。重さを感じさせない100gの軽量デザインを特徴とする。

最大8200dpiのレーザーセンサー「Laser Doppler sensor」を搭載、最大トラッキング速度は6m/s(246IPS)、最大加速度50G。分解能は25~8,200dpiで、25dpi刻みで調整できる。ボタン数は全20ボタンで、サイドには形状の異なる12ボタンを実装。直感的に押し分け可能な工夫が施されている。
 なお、リフトオフディスタンスは0.2~1mmで、マウスボタン押下時のブレに対応する「Sensor Damping」も備える。

外形寸法はW76×D110×H35mm。接続インターフェイスはUSBで、ケーブル長は1.75m。ポーリングレートは1,000Hzに対応する。

文: GDM編集部 絵踏 一
マッドキャッツ株式会社: http://madcatz.co.jp/

totop