コンシューマ向け初の3D V-NAND採用SATA3.0 SSD、SAMSUNG「SSD 850 PRO」発売開始

2014.09.12 09:00 更新

2014.09.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
日本サムスン株式会社(本社:東京都港区)の販売特約店ITGマーケティング株式会社(本社:東京都港区)は2014年9月12日、3D V-NAND技術を採用したコンシューマ向けSSD「SSD 850 PRO」シリーズについて、国内市場向け取り扱い開始を発表した。容量ラインナップは128GBから1TBまでの4モデル展開で、本日9月12日より順次発売が開始される。
  • コンシューマ向け初の3D V-NAND採用SATA3.0 SSD、SAMSUNG「SSD 850 PRO」発売開始
  • コンシューマ向け初の3D V-NAND採用SATA3.0 SSD、SAMSUNG「SSD 850 PRO」発売開始

3D V-NAND技術採用のコンシューマ向けSATA3.0 SSD

SSD 850 PROシリーズ(9月12日より順次販売開始)
MZ-7KE128B/IT(128GB) 市場想定売価税抜15,741円
MZ-7KE256B/IT(256GB) 市場想定売価税抜25,000円
MZ-7KE512B/IT(512GB) 市場想定売価税抜47,222円
MZ-7KE1T0B/IT(1TB) 市場想定売価税抜82,407円
http://www.itgm.co.jp/product/ssd850pro/

ワールドワイド向けプレスリリースで一報をお届けした「SSD 850 PRO」シリーズの国内発売が本日12日より開始される。

NANDフラッシュには、メモリセルを複数枚積層することで、容量を向上させた「Samsung 3D V-NAND」を採用。コントローラは第5世代のトリプルコア「MEX」を搭載し、独自ファームウェアを組み合わせることで、シーケンシャル読込550MB/sec、ランダム読込最高100,000 IOPSの高速アクセスを実現した。

またメインメモリの空き容量をキャッシュとして利用する、超高速化機能「RAPIDモード」も改良。メインメモリの最大25%までキャッシュとして利用できるようになり、パフォーマンスは従来から最大1.8倍向上している。

容量ラインナップは、128GB、256GB、512GB、1TBの4モデル展開。MTBFは200万時間で、1日あたり40GB書込に10年対応する高い耐久性も特徴だ。消費電力は動作時3.3W/アイドル時0.4W/スリープモード時2mW。外形寸法は、W69.85×D100×H6.8mm、重量は最大66g、製品保証期間は10年間。

文: GDM編集部 池西 樹
ITGマーケティング株式会社: http://www.itgm.co.jp/
日本サムスン株式会社: http://www.samsung.com/

totop