フレームレスデザイン採用の4K液晶ディスプレイ、Acer「S277HK」など2種リリース

2014.09.10 11:29 更新

2014.09.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Acer Incorporated(本社:台湾)は2014年9月9日(現地時間)、フレームレスデザインを採用する4K液晶「S277HK」と、WQHD液晶「H257HU」を発表した。いずれも発売は2014年第4四半期予定。

DTSサラウンドサウンドシステムを標準装備

S277HK(2014年第4四半期発売)
H257HU(2014年第4四半期発売)
http://us.acer.com/ac/en/US/press/2014/81772

Acerブランドより、フレームレスデザインを採用する高解像度液晶ディスプレイ2種がリリースされた。いずれも2014年第4四半期より発売が開始される予定。

製品ラインナップは、4K(3,840×2,160ドット)解像度に対応する27インチモデル「S277HK」と、WQHD(2,560×1,440ドット)解像度に対応する25インチモデル「H257HU」の2種。

液晶パネルは視野角178度(水平/垂直)のIPSパネルで、DTSサラウンドサウンドシステムを標準装備。また画面のちらつきを抑える「フリッカーレス技術」、ブルーライトの発生を抑える「ブルーライトフィルタ」、低照度状態でも細かく調光ができる「低調光技術」など、疲れ目軽減機能が充実しているのも特徴だ。

その他の詳細スペックは不明ながら、いずれもインターフェイスは、DVI、HDMI、DisplayPortの3系統を搭載する。

文: GDM編集部 池西 樹
Acer Incorporated: http://www.acer-group.com/

totop