zionote、高音質DDCの最上位モデル「X-DDC-Reserve」9月5日より発売開始

2014.08.26 17:46 更新

2014.08.26 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
zionote株式会社(本社:埼玉県朝霞市)は2014年8月26日、USB接続の高音質DDCの新モデル「X-DDC-Reserve」を発表した。価格は32,800円で、直販サイトのzionoteDirectにて9月5日より発売開始する。
  • zionote、高音質DDCの最上位モデル「X-DDC-Reserve」9月5日より発売開始
  • zionote、高音質DDCの最上位モデル「X-DDC-Reserve」9月5日より発売開始

搭載部品をアップグレード、高音質化を果たしたUSB-DDCのフラッグシップモデル

X-DDC-Reserve 直販売価税込32,800円(9月5日発売予定)
http://www.zionote.com/2012/javs/xddcreserve/

デジタルオーディオを高精度デジタル信号に変換出力する、USB接続のDDC(デジタル/デジタル・コンバータ)「X-DDC-Reserve」がzionoteからリリース。最上位機種「X-DDC」シリーズの最新モデルで、電源回路やクロック回路の強化をはじめ、搭載コンポーネントがアップグレードされている。

デジタル入力はUSBとS/PDIFの2系統で、24bit/192kHzに対応。USB Audio Class 2.0準拠の非同期転送により、安定したハイレゾ音源再生を実現する。また、高精度マスタークロックとリクロック回路を搭載し、高精度にクロックを打ち直された低ジッター信号を出力。そのほか、誤差1%の高品質部品とオーディオ用コンデンサを採用した、従来以上のハイエンド構成に仕上げられている。

デジタル出力は同軸・角型光・AES/EBUを備え、常時信号出力によりセレクターや分配器としても使用可能。外形寸法はW137×D153×H36mm、重量約600g。なお、「X-DDC」シリーズで初めてアルミ製シャシーが採用され、剛性も向上している。

文: GDM編集部 絵踏 一
zionote株式会社: http://www.zionote.com/

totop