SLCと同等の耐久性を実現する「A+ SLC」対応SATA3.0 DOM、ADATA「ISMS312」シリーズ

2014.08.21 15:19 更新

2014.08.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
ADATA Technology(本社:台湾)は2014年8月21日、SATA3.0(6Gbps)に対応するDOM「ISMS312」シリーズを発表した。ラインナップは8GB、16GB、32GBの3種類が用意される。
  • SLCと同等の耐久性を実現する「A+ SLC」対応SATA3.0 DOM、ADATA「ISMS312」シリーズ
  • SLCと同等の耐久性を実現する「A+ SLC」対応SATA3.0 DOM、ADATA「ISMS312」シリーズ

SATA3.0インターフェイスに対応するハイパフォーマンスDOM

スモールPCや組み込み向け製品に最適な、SATA DOM(Disk-On Module)。インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)で、容量は8GB、16GB、32GBの3種類。なお形状は、垂直方向と水平方向の2デザインがラインナップされる。

NANDフラッシュはMLCタイプで、耐久性を約3倍まで引き上げる独自技術「A+ SLCソリューション」に対応。転送速度は、シーケンシャル読込250MB/sec、書込40MB/secで、動作温度は標準モデルが0~70℃、工業モデルでは-40~85℃の広温度域をサポートする。

消費電力は1.15W。外形寸法は、W25×L40.5×H6.8mm、MTBFは100万時間。

文: GDM編集部 池西 樹
ADATA Technology Co., Ltd.: http://www.adata.com.tw/

totop