NAS用HDD「WD Red」採用のUSB3.0外付HDD、アイ・オー・データ「HDJA-UTW」シリーズ

2014.08.20 12:32 更新

2014.08.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市)は2014年8月20日、Western DigitalのNAS用HDD「WD Red」を採用する、USB3.0対応外付HDD「HDJA-UTW」シリーズを発表した。出荷開始は8月末予定。容量は1TBから4TBで、市場想定売価は税抜18,700円~36,600円。
  • NAS用HDD「WD Red」採用のUSB3.0外付HDD、アイ・オー・データ「HDJA-UTW」シリーズ
  • NAS用HDD「WD Red」採用のUSB3.0外付HDD、アイ・オー・データ「HDJA-UTW」シリーズ

ヒートシンク構造と冷却ファンで安定動作を実現

HDJA-UTWシリーズ(8月末出荷予定)
HDJA-UT1.0W(1TB) 市場想定売価税抜18,700円
HDJA-UT2.0W(2TB) 市場想定売価税抜24,300円
HDJA-UT3.0W(3TB) 市場想定売価税抜28,800円
HDJA-UT4.0W(4TB) 市場想定売価税抜36,600円
http://www.iodata.jp/news/2014/newprod/hdja-utw.htm
http://www.iodata.jp/product/hdd/hdd/hdja-utw/

Western DigitalのNAS用HDD「WD Red」を採用する、外付HDDの新製品。接続インターフェイスはUSB3.0で、容量ラインナップは1TB、2TB、3TB、4TBの4モデル展開。

筐体内部には放熱面積を拡張させた独自ヒートシンク構造を採用。さらに背面には放熱用の冷却ファンも実装されるため、周辺温度の高い環境でもHDDの温度上昇を抑え、安定動作を可能にした。

設置方法は縦置き・横置き両対応。電源ユニットは内蔵され、PCに連動して電源をON/OFFする「電源連動機能」を搭載する。外形寸法は、W45×D216×H155mm、重量約1.2kg。対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista、Windows Server 2012 R2/2012/2008 R2/2008、Mac OS X 10.7~10.9。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社アイ・オー・データ機器: http://www.iodata.jp/

totop