ASUS、プロゲーマー仕様のR.O.G.マザーボード「MAXIMUS VII FORMULA」発売

2014.08.14 11:32 更新

2014.08.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)は2014年8月14日、プロゲーマー仕様のIntel Z97 Expressチップ搭載「R.O.G.」シリーズマザーボード、「MAXIMUS VII FORMULA」について、国内市場向け発売開始を発表した。市場想定売価は税込46,500円前後に設定されている。
  • ASUS、プロゲーマー仕様のR.O.G.マザーボード「MAXIMUS VII FORMULA」発売
  • ASUS、プロゲーマー仕様のR.O.G.マザーボード「MAXIMUS VII FORMULA」発売

ゲーマー向けに特化したR.O.G.シリーズ「MAXIMUS VII FORMULA」

MAXIMUS VII FORMULA 市場想定売価税込46,500円(発売中)
http://www.asus.com/jp/News/gbdZ7eP0LG2yTPqx
http://www.asus.com/jp/product.aspx?P_ID=cc5990tdPiScUKzO

ASUSのプロゲーマー仕様「R.O.G.」シリーズに属する、Intel Z97 Expressチップ搭載マザーボード。フォームファクタはATX(205×244mm)。

マザーボード基板にはABS樹脂製カバー「ROG Armor」を装着。グラフィックスカードの熱からマザーボードを保護し、表面温度上昇を防ぐ役割を果たす。さらに背面に装着されるスチール製バックプレートは、マザーボード用ヒートシンクとして機能。マザーボードの安定動作に貢献する。

また電源回路冷却用「CrossChill Copper」クーラーは、水冷ホースが接続でき、空冷と水冷のハイブリッドクーリングとして使用可能。水冷接続時は電源回路の温度を最高23℃低下する事ができるという。なお電源回路には「Extreme Engine Digi+ III」を搭載。コンデンサは-55℃~+105℃環境での使用に対応し、5倍の寿命をもつ「10K Black Metallic Capacitors」を実装。チョークコイルには「60A BlackWing Choke」が選択され、MOSFETにも90%の高効率を通常のMOSFETの半分のサイズで実現した「NexFET Power Block」が採用されている。

その他、すべてのキーボードにマクロ機能を追加する「KeyBot」、ASUS史上最高性能を謳うファンコントロール機能、SN比120dBのゲーマー向けオーディオ機能「SupremeFX Formula 2014」、音の方向を視覚化する「Sonic Radar II」機能など、最上位クラスに相応しい装備が詰め込まれている。

文: GDM編集部 松枝 清顕
ASUSTeK Computer Inc.: http://www.asus.com/

totop