127mm四方の手のひらサイズ。Win8.1 with Bing搭載の超小型PC、ZOTAC「ZBOX C」シリーズ

2014.08.08 11:17 更新

2014.08.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ZOTAC International (MCO) Ltd.(本社:香港)国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2014年8月9日、Windows 8.1 with Bingを搭載する超小型PC「ZBOX C」シリーズについて、新規取扱い開始を発表。「ZBOX CI520 nano Win8.1 with Bing」など3製品を8月下旬に発売する。価格は3万円台後半から。
  • 127mm四方の手のひらサイズ。Win8.1 with Bing搭載の超小型PC、ZOTAC「ZBOX C」シリーズ
  • 127mm四方の手のひらサイズ。Win8.1 with Bing搭載の超小型PC、ZOTAC「ZBOX C」シリーズ

超小型ボディに多機能凝縮。Core i3搭載モデルなどCPU違いの3製品

ZBOX CI520 nano Win8.1 with Bing
市場想定売価税抜41,140円(8月下旬発売予定)
http://www.ask-corp.jp/products/zotac/system-pc/zbox-c/zbox-ci520-nano-win-8-1-with-bing.html
ZBOX CI320 nano Win8.1 with Bing
市場想定売価3万円台後半(8月下旬発売予定)
http://www.ask-corp.jp/products/zotac/system-pc/zbox-c/zbox-ci320-nano-win-8-1-with-bing.html
ZBOX CA320 nano Win8.1 with Bing
市場想定売価3万円台後半(8月下旬発売予定)
http://www.ask-corp.jp/products/zotac/system-pc/zbox-c/zbox-ca320-nano-win-8-1-with-bing.html

127mm四方のコンパクト筐体を採用する、ZOTACの超小型PC「ZBOX C」シリーズ3製品が近く発売される。いずれもハニカム構造のボディに省電力CPUを実装した、騒音ゼロのファンレス設計。OSにはWindows 8.1 with Bingが搭載されている。

ラインナップはIntel Core i3-4020Yを搭載する「ZBOX CI520 nano Win8.1 with Bing」、Celeron N2930搭載の「ZBOX CI320 nano Win8.1 with Bing」、AMD A6-1450 APUを搭載した「ZBOX CI320 nano Win8.1 with Bing」の3製品。それ以外の仕様はほぼ同様で、2GBメモリと64GB SSDを標準装備する。

ネットワークはIEEE802.11ac、Bluetooth 4.0をサポートし、画面出力はDisplayPort×1、HDMI×1の2系統を備える。その他のインターフェイスは、フロントパネルが共通でUSB2.0×2、SDカードスロット、音声入出力を装備。リアパネルは「CI520」と「CI320」がUSB3.0×4、eSATA×1、ギガビットLAN×1で、「CA320」はUSB3.0×2、USB2.0×3、ギガビットLAN×1を搭載する。

文: GDM編集部 絵踏 一
株式会社アスク: http://ask-corp.jp/
ZOTAC International (MCO) Ltd.: http://www.zotac.com/

totop