Samsung、3D V-NAND採用のSATA3.0対応SSD「SSD 850 PRO」シリーズ発表

2014.07.01 12:32 更新

2014.07.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
Samsung Electronics Co., Ltd,(本社:韓国)は2014年7月1日、3D V-NANDを搭載する2.5インチSATA3.0対応SSD「SSD 850 PRO」シリーズを発表した。容量ラインナップは、128GB、256GB、512GB、1TBの4モデルで、7月中よりワールドワイド向け発売が開始される。
  • Samsung、3D V-NAND採用のSATA3.0対応SSD「SSD 850 PRO」シリーズ発表
  • Samsung、3D V-NAND採用のSATA3.0対応SSD「SSD 850 PRO」シリーズ発表

32枚のメモリセルを積層させた3D V-NANDを採用

Samsungから、32枚のメモリセルを積層させた3D V-NANDを採用する、2.5インチSATA3.0(6Gbps)対応SSD「SSD 850 PRO」シリーズがリリースされた。容量ラインナップは、128GB、256GB、512GB、1TBの4モデルが用意される。

コントローラは第5世代のトリプルコア「MEX」、キャッシュメモリは最大1GBのLPDDR2メモリが搭載され、シーケンシャル読込最高550MB/sec、書込最高520MB/sec、ランダム読込最高100,000 IOPS、書込最高90,000 IOPSの高速伝送を可能にした。

またV-NAND採用により耐久性も大幅に向上。MTBFは200万時間、デイリーワークロードは80GB、トータル書込量は150TBに達し、SSDでは異例とも言える10年の長期保証を実現している。

消費電力は読込時3.3W/書込時3.0W/アイドル時0.4W。外形寸法は、W69.85×D100×H6.8mm、重量は最大66g。

文: GDM編集部 池西 樹
Samsung Electronics Co., Ltd,: http://www.samsung.com/

totop