マウス、レーザー刻印を施した「電撃FC」仕様のサイドパネルカスタムを販売開始

2014.06.30 15:00 更新

2014.06.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社マウスコンピューター(本社:東京都千代田区)は2014年6月30日、2D格闘ゲーム「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」のデザインを施したサイドパネルカスタム「電撃文庫 FIGHTING CLIMAXデザインサイドパネル」の販売を開始した。価格はLED無しモデルが12,000円、LED有りモデルが14,000円。

レーザー刻印パネルカスタムに新メニュー。今度は「電撃FC」だ

電撃文庫 FIGHTING CLIMAXデザインサイドパネル
LED無し 直販売価税抜12,000円
LED有り 直販売価税抜14,000円
http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2014/news_20140630_01.html

マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」より、デスクトップBTOの新カスタマイズメニュー「電撃文庫 FIGHTING CLIMAXデザインサイドパネル」が販売開始された。

電撃文庫 FIGHTING CLIMAXデザインサイドパネル“LED無し”

電撃文庫 FIGHTING CLIMAXデザインサイドパネル“LED無し”


サイドのアクリルパネルに、2D格闘ゲーム「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」の登場キャラクターをレーザー刻印で忠実に再現。印刷とは異なる刻印デザインのため、摩耗が少なく長期間にわたって使用できる。

カスタマイズ対象となる製品は、人気のミドルタワーBTO「NEXTGEAR-MICRO」シリーズ。ラインナップは通常モデルのほか、LEDを付加したデコレーションモデルも用意される。

文: GDM編集部 絵踏 一
株式会社マウスコンピューター: http://www.mouse-jp.co.jp/

totop