BRULE、デュアルノズル構成で3倍高速な3Dプリンタ「Robox」6月発売

2014.04.30 15:17 更新

2014.04.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
BRULE,Inc(本社:東京都千代田区)は2014年4月30日、最小積層ピッチ0.02mmを実現したFDM方式対応3Dプリンタ「Robox」を発表した。出荷開始は6月中予定で、直販売価は189,800円。
  • BRULE、デュアルノズル構成で3倍高速な3Dプリンタ「Robox」6月発売
  • BRULE、デュアルノズル構成で3倍高速な3Dプリンタ「Robox」6月発売

最小積層ピッチ0.02mmを実現したFDM対応3Dプリンタ

Robox 直販価格189,800円(6月出荷開始)
http://www.brule.co.jp/3d-printers/robox.shtml

FDM方式ではトップクラスの最小積層ピッチ0.02mm(20μm)を実現した3Dプリンタの新製品。出荷開始は6月中予定で、直販価格は189,800円。

駆動用モーターや軸をすべてステンレスプレート上に配置することで、ノズルの無駄な動きを減少。さらに0.3mmと0.8mmのデュアルノズル構成とすることで、標準的な3Dプリンタに比べて、印刷速度を最大3倍高速化させた。

また独自エラー処理システム「Closed-loop feedback」を搭載するのも特徴。これにより、エラーで印刷が中断された場合でも、復旧後中断した地点から印刷を再開でき、印刷時間の短縮と材料の無駄を減らすことができる。

文: GDM編集部 池西 樹
BRULE,Inc: http://www.brule.co.jp/

totop