ECS「LIVA」採用の超小型PC、ドスパラ「Diginnos LIVA」発売開始

2014.04.25 11:46 更新

2014.04.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社サードウェーブデジノス(本社:東京都千代田区)は2014年4月25日、Celeron N2806を搭載するECS「LIVA」採用の超小型PC「Diginnos LIVA」を発表した。本日より受注が開始され、基本構成売価は税抜29,980円。
  • ECS「LIVA」採用の超小型PC、ドスパラ「Diginnos LIVA」発売開始

重量約190g。持ち運べる超小型PCがドスパラより発売

Diginnos LIVA 基本構成売価税抜29,980円(発売中)
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=2&tc=149&mc=4697&sn=1430

W118×D70×H56mm、重量約190gのECS「LIVA」を採用する超小型PCがドスパラよりリリースされた。OSはWindows 8.1 64bit版がプリインストールされ、オプションでWindows 8.1 Pro 64bit版も選択できる。

プロセッサは、BayTrail-M世代のCeleron N2806(2コア/定格1.58GHz/TB時2.00GHz/キャッシュ1MB/TDP4.5W)で、DDR3L 2GBメモリ、32GB eMMCを搭載。グラフィックスはCPU内蔵のIntel HD Graphics で、ディスプレイ出力は、HDMI×1、D-Sub×1を備える。

ネットワークは、ギガビットLAN×1、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0に対応。インターフェイスは、フロント部に音声入出力×1、リア部にUSB3.0×1、USB2.0×1が用意される。なおOSのほか、外部光学ドライブ、キーボード、マウスなどをオプションで選択できる。

文: GDM編集部 池西 樹
株式会社サードウェーブデジノス(ドスパラ): http://www.dospara.co.jp/

totop