欧州Shuttle、43mm厚の堅牢筐体を採用するスリムベアボーン「DS81」発売開始

2014.03.28 11:13 更新

2014.03.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Shuttleの欧州法人Shuttle Computer Handels GmbH(本社:ドイツ)は2014年3月27日(現地時間)、43mm厚のスリムベアボーンキット「DS81」を発表した。市場想定売価は179ユーロで、すでに販売が開始されている。
  • 欧州Shuttle、43mm厚の堅牢筐体を採用するスリムベアボーン「DS81」発売開始
  • 欧州Shuttle、43mm厚の堅牢筐体を採用するスリムベアボーン「DS81」発売開始

インターフェイス充実のHaswell対応スリムベアボーンキット

Shuttleが「CeBIT 2014」にて発表したLGA1150プラットフォームのスリムベアボーンキット「DS81」の販売が欧州でスタートした。Haswell世代のCPUサポートにより、DisplayPort×2とHDMI×1のグラフィックス3系統を装備。厚み43mm、容積1.35リットルの薄型筐体を採用するほか、0~50℃の周辺環境に対応する堅牢さも持ち合わせている。

マザーボードはIntel H81 Express搭載のShuttle FS81で、ギガビットLAN×2やシリアルポート(RS-232C)×2、USB3.0×2、USB2.0×6などインターフェイスが充実。ドライブベイは2.5インチ×1(125mm厚対応)、拡張スロットとしてmini PCI Express×1を備える。

メモリはDDR3 1600/1333×2(最大)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×1、SATA2.0(3Gbps)×1。光学ドライブは非対応で、フロントにはマルチカードリーダーを実装する。外形寸法W165×D190×H43mm、重量は1.3kg。

文: GDM編集部 絵踏 一
Shuttle Computer Handels GmbH: http://www.shuttle.eu/

totop