LEGOブロックでできたモバイルバッテリー「COI+ LEGO Power Brick」、Brandoにて予約販売開始

2014.03.03 15:20 更新

2014.03.02 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
デジタル雑貨を手がけるBrando(本社:香港)は2014年3月2日(現地時間)、LEGOブロックをフレームに採用したモバイルバッテリー「COI+ LEGO Power Brick 4200mAh」を発表した。現在予約受付中で、価格は49ドル。3月中旬から発売が開始される予定だ。
  • LEGOブロックでできたモバイルバッテリー「COI+ LEGO Power Brick」、Brandoにて予約販売開始
  • LEGOブロックでできたモバイルバッテリー「COI+ LEGO Power Brick」、Brandoにて予約販売開始

LEGOブロックを積み上げてオリジナルの充電スタンドを作ろう

COI+ LEGO Power Brick 4200mAh 直販売価49ドル(3月中旬発売予定)
http://shop.brando.com/COI-LEGO-Power-Brick-4200mAh_p10708c1595d003.html

板状のLEGOブロックのような、スマートフォンサイズのモバイルバッテリー「COI+ LEGO Power Brick 4200mAh」の予約販売がBrandoにて始まった。LEGOの公式ライセンスを受けた製品で、フレームはそのままLEGOブロックのベースユニットに使用可能。付属のブロックはもちろん、手持ちのLEGOブロックを積み上げて自分だけの充電スタンドを作ることができる。

容量4,200mAhのリチウムイオンポリマー電池を内蔵し、側面に5V/2A対応のUSB出力ポート1基を装備。スマートフォンのほか、タブレットなどの大型端末にも給電できる。
 外形寸法はW72×D120×H13mm、重量115g。カラーはレッド、イエロー、ブルー、ホワイトの4色からチョイスできる。

文: GDM編集部 絵踏 一
Brando: http://shop.brando.com/

totop