AMD、Radeon R7シリーズ最上位Radeon R7 265を発表。国内発売は2月下旬より開始

2014.02.14 08:00 更新

2014.02.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
AMD(本社:アメリカ・カリフォルニア州)は2014年2月13日(現地時間)、Radeon R7シリーズの最上位モデル「Radeon R7 265」を発表した。米国での市場想定売価は149ドルからで、国内発売は2月下旬より開始される予定。
  • AMD、Radeon R7シリーズ最上位Radeon R7 265を発表。国内発売は2月下旬より開始

ストリームプロセッサ1,024基、メモリバス幅256bitのR7シリーズ最上位

AMDから、Radeon R7シリーズの最上位モデル「Radeon R7 265」がリリースされた。米国での市場想定売価は149ドルからで、国内発売は2月下旬より開始される予定。

Radeon HD 7850のリフレッシュモデルにあたり、コアクロックは860MHzから最大925MHzへ、メモリクロックは4,800MHzから5,600MHzへと向上。それ以外のスペックは共通で、ストリームプロセッサ数1,024基、メモリバス幅256bitで、GDDR5 2GBメモリを搭載する。

TDPは150W、PCI-Express補助電源コネクタは6pin×1を備え、出力インターフェイスはDVI×2、HDMI×1、DisplayPort×1。バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、対応APIはMantle、DirectX 11.2、OpenGL 4.3で、TrueAudioテクノロジーには非対応となる。

文: GDM編集部 池西 樹
AMD: http://www.amd.com/

totop