”定番交代”を狙うMicroATXケース、Fractal Design「ARC Mini R2」は11月8日発売開始

2013.10.25 15:43 更新

2013.10.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Fractal Design(本社:スウェーデン)国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2013年10月25日、MicroATXおよびMini-ITX対応のコンパクトPCケース「ARC Mini R2」(型番:FD-CA-ARC-MINI-R2-BL-W)について、新規取り扱い開始を発表した。発売は11月8日で、市場想定売価は税込9,980円。
  • ”定番交代”を狙うMicroATXケース、Fractal Design「ARC Mini R2」は11月8日発売開始
  • ”定番交代”を狙うMicroATXケース、Fractal Design「ARC Mini R2」は11月8日発売開始

ケージレイアウト変更で最大400mm迄の拡張カード搭載可能

ARC Mini R2(型番:FD-CA-ARC-MINI-R2-BL-W)
市場想定売価税込9,980円(11月8日発売)
http://www.ask-corp.jp/products/fractal-design/middle-pccase/arc-mini-r2.html
http://www.fractal-design.com/home/product/cases/arc-series/arc-mini-r2

密閉構造モデルを得意とするFractal Designから、フロントメッシュ仕様で冷却性能に重点を置いた、ミニタワーPCケースが発売される。対応フォームファクタはMicroATXおよびMini-ITX。

外形寸法W210×D484×H405mm、重量9kgコンパクトボディながら、5.25インチオープンベイ×2、2.5/3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチシャドウベイ×2(マザーボードトレイ背面)を装備。HDDケージは取り外し可能で、最大400mmフルサイズのグラフィックスカードが搭載できる。

冷却ファンはフロント吸気120mm×1(Silent Series R2/1,200rpm)、トップ排気140mm×1(Silent Series R2/1,000rpm)、リア排気120mm×1(Silent Series R2/1,200rpm)で、いずれも標準搭載。さらにフロントに120mm×1基、トップに120/140mm×1基+120mm×1基、ボトム120mm×1基が増設可能。最大7基で運用でき、水冷ラジエターの取り付けにも対応する。

その他、拡張スロットは4+1段。フロントアクセスポートはトップ部にUSB3.0×2、マイク×1、ヘッドフォン×1を備え、3chファンコントローラーも備えた。なおCPUクーラー有効スペース(高さ)は165mmまで、電源ユニット奥行きは220mmまで。

文: GDM編集部 松枝 清顕
Fractal Design: http://www.fractal-design.com/
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/

totop