広視野角PLSパネル採用27型ワイド液晶、アイ・オー・データ「LCD-MF275XPBR」

2013.10.23 13:23 更新

2013.10.23 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市)は2013年10月23日、広視野角PLSパネルを採用した、27型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF275XPBR」を発表した。発売は11月中旬で、価格はオープンプライス。
  • 広視野角PLSパネル採用27型ワイド液晶、アイ・オー・データ「LCD-MF275XPBR」
  • 広視野角PLSパネル採用27型ワイド液晶、アイ・オー・データ「LCD-MF275XPBR」

上下左右178°の広視野角パネルで、どこから見ても美しい

どの角度から見ても美しい映像を鮮明に映し出す、上下左右178°の広視野角なPLS(Plane to Line Switching)パネルを採用する、LEDバックライト搭載27型ワイド液晶ディスプレイ。

動きのある映像もくっきりと再現する、応答速度8.3msのオーバードライブ機能を搭載(通常15ms)。最大輝度は300cd/㎡、コントラスト比1,000:1で、最大表示解像度は1,920×1,080を実現する。

また、輝度を自動的にコントロールする節電アプリ「エコ番人」に対応。さらに削減したいW数を確認しながら輝度が設定できる「ECOステップ機能」も備えた。なお消費電力は、最大31W、通常使用時(オンモード)19.3W、待機時0.2W。

インターフェイスは、HDMI、D-Sub、DVI-D(HDCP)、ステレオミニジャックφ3.5mmで、1.5W+1.5Wのステレオスピーカーを内蔵する。
 外形寸法は、W644×D174×H436mm、重量6.1kg。製品保証はLCDパネルおよびバックライトを含み3年間。

文: GDM編集部 松枝 清顕
株式会社アイ・オー・データ機器: http://www.iodata.jp/

totop