ソニー、ハイビジョン番組をHD画質のまま保存できる「SeeQVault」対応microSDHCカード発売

2013.09.30 19:05 更新

2013.09.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ソニー株式会社(本社:東京都港区)は2013年9月30日、コンテンツ保護技術「SeeQVault」に対応したmicroSDHCカード「SR-16SA」「SR-32SA」を発表した。発売は10月25日で、市場想定売価は税込4,500円前後と8,000円前後。
  • ソニー、ハイビジョン番組をHD画質のまま保存できる「SeeQVault」対応microSDHCカード発売
  • ソニー、ハイビジョン番組をHD画質のまま保存できる「SeeQVault」対応microSDHCカード発売

外出先でもハイビジョン動画を視聴できる「SeeQVault」対応microSDHCカード

SeeQVault対応microSDHCメモリーカード(10月25日発売)
SR-16SA(16GB) 市場想定売価税込4,500円前後
SR-32SA(32GB) 市場想定売価税込8,000円前後
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201309/13-0930B/
http://www.sony.jp/sd/products/MICROSDHCUHS-ICLASS4/

ハイビジョン動画をHD画質のまま保存できる「SeeQVault」規格に準拠したmicroSDHCカード。「SeeQVault」非対応のスマートフォンやタブレットでも同社のポータブルワイヤレスサーバ「WG-C20」を介して転送することで、外出先から視聴できようになる。

スピードクラスはUHSスピードクラスClass 1に対応し、転送速度は読込最大40MB/sec。容量ラインナップは、16GB「SR-16SA」と32GB「SR-32SA」の2モデルが用意され、外形寸法は、W11×L15×T1mm、重量約1g。

文: GDM編集部 池西 樹
ソニー株式会社: http://www.sony.co.jp/

totop