iPhoneをトレーニングにフル活用!ラン&ウォークセンサーなど「HACALO!」シリーズがセンチュリーから

2013.09.30 19:00 更新

2013.09.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は2013年9月25日、iPhoneをトレーニングに利用できるヘルスケアセンサー製品「HACALO!(ハカロー!)」シリーズを発表。ラン&ウォークセンサー「HACALO!ラン&ウォークセンサー」(型番:GS002BLE)、ハートレートセンサー「HACALO!ハートレートセンサー」(型番:CS010BLE)、サイクリングセンサー「HACALO!サイクリングセンサー」(型番:SC001BLE)の3製品を発売開始した。

iPhoneを使ってトレーニングを効率化。Bluetooth 4.0対応のヘルスケアセンサー

HACALO!ラン&ウォークセンサー(型番:GS002BLE)
市場想定売価3,480円
http://www.century.co.jp/products/zak/hacalo/gs002ble.html
HACALO!ハートレートセンサー(型番:CS010BLE)
市場想定売価4,800円
http://www.century.co.jp/products/zak/hacalo/cs010ble.html
HACALO!サイクリングセンサー(型番:SC001BLE)
市場想定売価3,980円
http://www.century.co.jp/products/zak/hacalo/cs001ble.html

iPhoneを日々のトレーニングやヘルスケアに活用できるセンサーがセンチュリーからリリース。Bluetooth 4.0に対応した製品で、専用アプリ「ALA COACH+」(無料)を使用して各種データを計測できる。いずれも防水仕様のため、雨天時でも安心して使用可能だ。

「HACALO!ラン&ウォークセンサー」は、シューズに取り付けることで正確な歩数、速度、距離、時間が計れる小型のラン&ウォークセンサー。シューズの紐部分に取り付けるだけとシンプルな上、約10gの軽量設計のため足元の邪魔になることがない。各種データのほか、GPSの位置情報も表示できる。電源は「CR2032」コイン電池で、電池寿命は約200時間。防水仕様はIPX7相当。

「HACALO!ハートレートセンサー」は、胸部に取り付けて最大・平均心拍数、消費カロリー、運動強度が計れるハートレートセンサー。伸縮性のあるゴムストラップを採用し、女性から男性まで幅広く対応(胸下囲120cm程度まで)する。電源は上記同様「CR2032」コイン電池で、電池寿命は約800時間。防水仕様はIPX7相当で、汗で濡れても故障の心配は不要だ。

HACALO!サイクリングセンサー(型番:SC001BLE)

「HACALO!サイクリングセンサー」は、自転車のチェーンステーに取り付けるサイクリングセンサー。センサー本体、速度計測用マグネット、ケイデンス計測用マグネットを取り付けるだけで、面倒な配線は不要。速度や距離、ペダル回転数、時間のほか、GPS位置情報や斜度などを計測可能で、iPhoneをサイクルコンピュータとして使用できる。電源は同じく「CR2032」コイン電池で、電池寿命は約1,200時間。防水仕様はIPX6相当だ。

なお、対応機種はiOS6以上を搭載したiPhone4S/5/5s/5c、New iPad、iPad mini、iPod touch(第5世代)など、Bluetooth 4.0に対応したiOSデバイスで、Android端末には対応しない。

文: GDM編集部 絵踏 一
株式会社センチュリー: http://www.century.co.jp/

totop